【ピックアップ】文章チェックに最適!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」が超オススメ!

自分のメールアドレスが漏洩しているか確認できる「HaveIBeenPwned」

自分のメールアドレスが漏洩しているか確認できる「HaveIBeenPwned」

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。企業やWebサービスから個人情報が漏洩したというニュースが跡を絶ちません。

氏名や住所、メールアドレス、酷いときはクレジットカード情報が漏洩したところもあります。

これらの情報の中で、自分のメールアドレスが漏洩しているかをチェックすることができるサービスがあります。

メールアドレスが漏洩しているかチェックできる「HaveIBeenPwned」

メールアドレスが漏洩しているかチェックできる「HaveIBeenPwned」

HaveIBeenPwned」を使うと、自分のメールアドレスが漏洩しているかを簡単に確認することができます。

「HaveIBeenPwned」には、過去に漏洩したデータが登録されており、そのデータに自分のメールアドレスが含まれているかを調べることができます。

調べ方は簡単です。調べたいメールアドレスを入力してクリックをするだけです。

HaveIBeenPwnedでメールアドレスを調べる

メールアドレスが漏洩していなければ、緑色の背景に「Good News no pwnage found!」と表示されます。

メールアドレスの漏洩が確認されなかったとき

残念なことに、メールアドレスが漏洩していた場合は、赤色の背景に「Oh no pwned!」と表示されます

メールアドレスの漏洩が確認されたとき

メールアドレスが漏洩していた場合、画面を下にスクロールしていくと、どこから漏洩したのか(流出元)が表示されています。

英文ですが、翻訳ツールを使うなどすれば内容がわかると思います。また「Compromised data:」にどんな情報が漏洩したかが記載されています。

漏洩した個人情報の流出元がわかる

メールアドレスだけでなく、ユーザーネームやパスワードなどが漏洩している可能性を知ることができます。

漏洩が確認された場合は、この情報をもとに、ユーザーネームやパスワードを変更するなどの対処をしておきましょう。

メールアドレスを登録しておけば漏洩したときに通知が届く

「HaveIBeenPwned」には、メールアドレスを登録しておくことで、そのメールアドレスの漏洩が確認されたときに通知が届くサービスもあります。

メールアドレスが漏洩していたときに通知を受け取る

メニューの「Notify me」をクリックすると、メールアドレスの登録画面が表示されます。

通知を受け取るためにメールアドレスの登録をする

メールアドレスを登録すると、確認メールが届くので「Verify my email」をクリックして登録を完了させましょう。

定期的に確認をしておこう

「HaveIBeenPwned」は数年前からあるので、知っている人は知っているサービスです。そのため、一度、漏洩状況をチェックを以来、チェックをしていない人もいるかもしれません。

ですが、漏洩は日々起こっています。「HaveIBeenPwned」に登録されている漏洩データも更新がされていますので、定期的に自分のメールアドレスなど個人情報が漏洩している状況を確認しておきましょう。

「HaveIBeenPwned」で漏洩が確認されなかったとしても、それはあくまでも「HaveIBeenPwned」に登録されている漏洩データには含まれていなかっただけです。

登録されていない漏洩データも多くあるでしょう。漏洩が確認されなかったからと油断することなく、日頃から、パスワードは同じものを使い回さないなどの対策をとっておくべきでしょう。