動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

気になった記事を音声で読み上げてくれるPocketの「読み上げ機能」がGood!

気になった記事を音声で読み上げてくれるPocketの「読み上げ機能」がGood!

ニュース記事やWebメディアの記事を通勤のときに読んでいるという方、いらっしゃると思います。なかには記事を読むのではなく、音声で読み上げるアプリを使って、聞き流しているという方もいるでしょう。

今回は、気になった記事を簡単に聞き流せるオススメアプリをご紹介します。

記事を「あとで読む」ツール【Pocket】

今回、紹介するアプリは「Pocket」です。けっこうメジャーなので、知っている人のほうが多いかもしれません。

RSSフィードやTwitterなどで、自分が気になった記事を「あとで読む」用に保存(ブックマーク)しておけるアプリです。

私も、ザーッと記事を流し読みをして、あとでちゃんと読みたいなと思う記事をPocketに保存をしています。

気になった記事をPocketに保存

Pocketの読み上げ機能が使いやすくなった!

以前からPocketには、保存した記事を「音声で読み上げ」してくれる機能があります。この音声読み上げ機能が、最近UIの変更などバージョンアップをし、とても使いやすくなりました。

Pocketに保存をした記事を開くと、画面下(スマートフォンアプリ)にヘッドホンのアイコンがあります。これをタップするだけで、音声読み上げを開くことができます。

pocketで音声読み上げを聞く

音声読み上げの画面もわかりやすく「再生」「早送り」「再生速度」などが表示されています。

pocketの音声読み上げ画面

実際に記事の音声読み上げをしてみた

WEBマスターの手帳の記事をPocketの音声読み上げ機能を使って再生してみました。

保存した記事を続けて再生もできる

1つ1つの記事を開いて音声読み上げを再生しなくても「マイリスト」からも音声読み上げをすることができます。

pocketのマイリストから音声読み上げをする

マイリストに保存されている記事が順番に再生されるので、まとめて、記事を聞き流したいときにオススメです。

pocketのマイリストから音声読み上げをする2

移動中や作業中にポッドキャスト感覚で記事を聞き流す

移動中に音楽を聞いたり、ポッドキャストを聞いたりしているのと同じ感覚で、自分が気になって、ちゃんと読みたいと思う記事を聞く。けっこうオススメです。

pocketは無料で利用できるので、興味のある方は、一度試しあれ!