WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > スマホサイトの表示速度をチェックできるGoogle公式の診断ツール「Test My Site」

2017年7月12日

スマホサイトの表示速度をチェックできるGoogle公式の診断ツール「Test My Site」

スマホサイトの表示速度をチェックできるGoogle公式の診断ツール「Test My Site」

Web担当者なら必ず気になるのが「Webサイトの表示スピード」ですよね。GoogleもWebページの表示速度(読み込み速度)を、とても気にしています。

詳しくは「コンバージョン率に影響するWEBサイトの表示速度の重要度を再認識しよう。 | WEBマスターの手帳」で書きましたが、Webサイトの表示スピードを早くするための努力は欠かすことができなくなりました。

先日、Googleが新しいツールとして、モバイルサイトの表示スピードを分析できる「Test My Site」を公開しました。



モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする「Test My Site」

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする「Test My Site」

「Test My Site」を使うと、チェックしたいWebサイトのURLを入力するだけで、モバイル(スマホ)サイトの読み込み状況を分析してくれます。

分析以外にも「同業種」のモバイルサイトと比較をすることもできます。

Test My Siteの使い方

Test My Siteの使い方は、とても簡単です。まずは、Test My Siteを開いて分析をしたいモバイルサイトのURLを記入します。

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする「Test My Site」

URL記入欄の右にある「矢印」をクリックすると、分析がスタートします。

Test My Siteで診断をする

3G回線での分析が始まります。

Test My Siteで3G回線での診断

続いてHTMLやCSS、JavaScriptの分析が始まります。

Test My SiteでHTMLやCSS、JavaScriptの診断

モバイル対応の分析が始まります。

Test My Siteでモバイル対応の診断

最後に、類似サイトの分析があります。

Test My Siteで類似サイトの診断

分析結果が表示される

全ての分析が終わると、分析結果が表示されます。結果には「読み込み時間」と「訪問者の推定離脱率」が表示されます。

Test My Siteでの分析結果

WEBマスターの手帳は、読み込み時間が7秒で「普通」とのことです。理想は3秒以内なので、普通とはいえ遅いです。

読み込み速度の同業種との比較

Test My Siteで同業種と比較

同業種のモバイルサイトとの読み込み時間の比較も表示されます。ちなみに青字の「ニュース、メディア、出版物 業種」をクリックすると他の業種を選択することも可能です。

優先度の高い修正点を確認する

Test My Siteで優先度の高い修正点を確認する

分析結果の最後には、改善すればどれぐらい早くなりそうが表示されます。緑字の「優先度の高い修正点を確認」をクリックすると、画像を圧縮する、ブラウザキャッシュを利用するなど、どこに改善の余地があるかがわかります。

無料レポートを取得する

Test My Siteの無料レポートを受け取る

「無料レポートを取得」というボタンをクリックすると、メールでテスト結果とページの処理速度を上げるための改善点を受け取ることができます。

Test My Siteの無料レポート

ページの読み込み速度を上げるには

Test My Siteの分析結果にも表示されますが、読み込み速度を速くするには以下の8つの方法があります。

具体的にどう対応するかは「無料レポート」にリンクがあるので、「無料レポート」を取得してください。

ページの重さを軽減する

  • 画像を圧縮する
  • GZIPでリソースを圧縮する
  • リソース(HTML、CSS、JavaScript)を圧縮する

リクエスト数を減らす

  • ブラウザキャッシュを利用する
  • スクロールせずに見える範囲のコンテンツから、レンダリングを妨げる JavaScript や CSS を排除する
  • ランディング ページでのリダイレクトを避ける

ファーストビューの読み込み速度を速くしましょう

  • 画面に表示されるコンテンツを CSS や JS ファイルよりも先に読み込む
  • サーバーの応答時間を短縮する

モバイルサイトは表示スピードが命

WEBマスターの手帳では、以前から「表示スピードが悩みの種」です。画像の圧縮やキャッシュの利用など、あれこれとやれることはやっているのですが、なかなか3秒台にはなりません。抜本的な手直しが必要そうです。

今回、モバイルサイトのチェックをしてみて、改めてスマホ向けの表示スピードの改善が必要だなと痛感しました。

モバイルやスマホで見ている人にとって、表示スピードは速ければ速いほど善です。

もし、まだチェックをしていないというかたは、Test My Siteを使って、あなたが管理しているモバイルサイト(またはスマホ対応しているWebサイト)も、表示スピードのチェックをしてみてくださいね。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。

具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事