動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

Twitter公式のアカウントQRコードをダウンロードする方法

Twitter

この記事は、最後の更新が【2016年11月30日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

企業やビジネスにおいてTwitterアカウントを作って使っているという方は多いと思いますが、フォロワーはどのようにして集めていますか?

ターゲットに合わせた投稿をすることはもちろん、広告を使っているという方もいらっしゃるでしょう。Webサイトにリンクを貼っている、フォローウィジェットを設置しているという方もいらっしゃるでしょう。

ではオフラインでフォローしてもらえるような仕掛けはしていますでしょうか?例えば、実店舗にフォローを促すPOPを設置したり、カタログやチラシでフォローを促したりなどしていますか?

QRコードは意外と便利

こういったオフラインにおいてフォローを促すために「QRコード」を使っていますでしょうか?アカウントのURLやアカウント名では、あなたのアカウントを探すという手間が発生してしまいますよね。

Facebook公式のQRコードと同様にTwitterにも公式のアカウントQRコードを作成することができるんですよ。

Twitter公式のアカウントQRコード

TwitterからダウンロードできるQRコード↓

WEBマスターの手帳 Twitter

真ん中にアカウントのプロフィール画像が表示されています(背景の色はランダムに変わるようです)。

アカウントのQRコードのダウンロード方法

このQRコードのダウンロード方法は、とても簡単です。

まずはスマートフォンで自分のTwitterアカウントを開いて「歯車マーク」をタップしましょう。

Twitterの歯車マークをタップする

するとメニュー項目が表示されます。そのなかに「QRコード」がありますので、タップしましょう。

TwitterのQRコード

あなたのTwitterアカウントのQRコードが画面に表示されます。

TwitterアカウントのQRコード

このQRコードをダウンロードするには、QRコードを長押しします。すると画像保存の選択肢が表示されますので、スマートフォンに保存をしましょう。

TwitterのQRコードを保存する

ちなみにQRコードが表示されている画面の「QRスキャナ」をタップするとQRコードをスキャン(読み取る)することもできます。

QRスキャナ

スマートフォンに保存したQRコードをDropboxで共有したり、メールに添付してPCなどに送れば、色々なところで使えますね。

QRコードを作れるサービスもありますが、公式のQRコードは作る手間も少ないので使い勝手が良いですね。ぜひオフラインでのフォロワー集めに活用してみて下さい!