WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 動画マーケティング > 【最新情報】YouTubeの動画に動画や画像付きのアノテーションが導入されるらしい!

【最新情報】YouTubeの動画に動画や画像付きのアノテーションが導入されるらしい!

YouTube

PR

YouTubeで動画を公開している方なら「アノテーション」や「カード」はご存知ですよね。

今回、取り上げるアノテーションは、YouTubeにアップロードした動画の上に他の動画や外部サイトへの「リンク」をあれる機能です。

このアノテーションですが、現在は「テキスト」や「枠」のリンクしか貼ることができませんが、今後はもっとリッチなリンクが貼れるようになるかもしれません。



リンク付き動画や画像が貼れるアノテーション

RealSEOでも有名なTim Schmoyer氏が新しいアノテーションとして「End Card」を紹介しています。

End Screen & Annotations

End Screen & Annotations

出典:How To Use YouTube’s New End Card Editor

これまで動画の編集画面のタブで「アノテーション」だったところに「Endo Screen」が追加されているのが分かります。

このEnd Screenでは3種類のアノテーションが貼れるようです。

  • リンク付きの動画
  • 画像付きチャンネル登録リンク
  • 画像付きリンク(外部サイトリンクなど)

リンク付き動画を貼り付けられる

YouTubeのエンドスクリーン

出典:How To Use YouTube’s New End Card Editor

「End Screen」という言葉でお気づきのかたもいるかもしれませんが、YouTubeで動画を公開する際に、動画の一番最後に他の動画の映像を載せて紹介することがありますよね。

YouTubeの動画の最後で動画を紹介

これまでは公開する動画そのものを作る際に、他の動画を紹介するシーンを入れて、YouTubeにアップロードした後に「アノテーション」で該当する動画へのリンクを貼っていましたよね。

新しいEnd Screenではリンク付き動画をアノテーションとして貼ることができるので、かなり手間が軽減されそうです。

設置箇所も選べる

表示箇所を選べる

出典:How To Use YouTube’s New End Card Editor

またEnd Screenでは貼り付ける位置が選べるようです。多少の制約はあるようですが「カード」のように動画の右側のカードスペースにしか表示できないと訴求がいまいちなことが多いので、表示箇所を選べるのは、とても良いですね。

画像付きのリンクが貼れる

画像付きのリンクが貼れる

出典:How To Use YouTube’s New End Card Editor

これまでは「テキスト」しか使えませんでしたが、End Screenでは「リンク」を貼る際にサムネイル画像を設定できるようです。

またサムネイル画像だけでなく、リンクのタイトルや概要も設定できるようなので、外部サイト(関連付けられているサイト)への誘導の訴求も高まりそうです。

特にブログ記事や商品ページだけでなく、E-book(資料配布)ページへの導線としても期待できそうです。

実装されるのが楽しみ

すでに日本でも、登録者数の多いYouYuberのチャンネルなどでEndo Screenが使えるようになっているようですが、まだYouTubeとしても公式発表はまだのようなので、本当に実装されるかはわかりません。

とはいえ、実装されれば、よりYouTubeの使い勝手が良くなるので楽しみに待ちたいと思います。

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事