WEBマスターの手帳 > ブログ > かなり簡単!iPhoneの操作画面をMacで録画する方法。

ブログ

2015年8月10日

かなり簡単!iPhoneの操作画面をMacで録画する方法。

Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 2 Pocket 3 チャットワーク Eight Feedly

iPhoneの操作画面を動画で撮影したいときに、どのように撮影するかをご紹介します。

iPhoneの画面のスクリーンショット画像はスリープ解除ボタンとホームボタンの同時押しで簡単に撮影できますが、動画は撮影することができません。

MacがOS X Yosemiteになってからは、簡単にiPhone画面の動画撮影ができるようになりました。

スポンサードリンク

Macの画面にiPhoneの画面を表示して動画撮影する

まずはMacにiPhoneをUSB接続しておきます。

USB接続をしたら「QuickTime Player」を起動して、ファイル→新規ムービー収録を選択します。ちなみにMac上の画面を動画撮影する際には「新規画面収録」を選択します。
QuickTime PlayerでiPhoneの画面を録画する

新規ムービー収録を選択すると録画画面が表示されます。ここでRECボタン(赤丸ボタン)の右側にある下向きマークをクリックして、撮影設定メニューを表示させます。

ここで「カメラ」でiPhone(参考画像ではEndo.S5s)を選択します。iPhoneの音声も録音したい場合は「マイク」もiPhoneを選択します。
録画の入力元を選択

iPhoneの画面がMac上に表示されたら、RECボタンをクリックして録画をしましょう。
iPhoneの画面を動画で録画する

とても簡単ですね!

アプリで撮影するならReflector

Reflector2

Wi−fiを使ってiPhoneの画面をMac上に表示できる「Reflector」というMacアプリもあります。これは画面だけでなくデバイス枠の表示もできます。

Reflector2

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

LINEで送る
Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

Webマーケティングスキルを習得するならテックアカデミー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事