動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

WordPressでページナビゲーションを表示させるのに便利なプラグイン

WordPressでページナビゲーションを表示させるのに便利なプラグイン

Webサイトで1ページの情報量が多くなって、途中で別ページに分割したいと思う時はありますよね。

1ページで表示すると長くなってしまうときに、複数ページに表示を分けて、「ページナビゲーション」を表示させることがあります。

ページナビゲーション(ページ送り)ってなに?

ページナビゲーションとは1つの記事を複数のページに分割したときに記事の下に表示されるナビゲーションです。

ページナビゲーションは、GoogleやYahoo検索結果ページなどで目にしたことがあると思います。

Google検索のページナビゲーション

【前の記事へ 次の記事へ】のような表示だと、ページ数がどれぐらいあるのかが把握できなかったり、今、自分がどこまで進んだのか、どこにいるかなど迷子になってしまう可能性もあります。

プラグインを使ってページナビゲーションを表示させる

そんなページナビゲーションもWordPressでは、簡単に表示させることができます。プラグインもあるので、装飾を変えることも簡単です。

例えばアーカイブやカテゴリーページなどで表示記事が多い時などに、より視覚的にわかり易い表示に変えたい際に役に立つプラグインのご紹介です。

WP-PageNavi

かなりシンプルな状態ですがページナビゲーションが表示できます。

<?php if(function_exists(‘wp_pagenavi’)) { wp_pagenavi(); } ?>

このソースコードをページナビゲーションに表示させたい箇所に書き込めばOKです。いろいろ設定もできます。

WP-PageNaviのダウンロードページ:WordPress › WP-PageNavi « WordPress Plugins

WP PageNavi Style

WP-PageNaviでは見た目を変えるのが大変という方にお勧めなのが、このプラグインです。

インストールして有効化すると数十種類のテンプレート(見た目)が用意されていて、簡単に反映することができます。

WP PageNavi Styleのダウンロードページ:WordPress › WP PageNavi Style « WordPress Plugins

WordPressで1ページを分割する

余談ですが、WordPressには1つの記事を分割する機能もあります。

<!--nextpage-->

このソースコードをいれると、そこでページが分割されます。1ページが長くなってしまったりした時に、分割させたい際に使えます。ニュース系の記事などでよく見かけますね。

あまりページナビゲーションを使う場面はないかもしれませんが、ページ送りしたり、過去の情報の全体像も含めて表示したいときには、使ってみてください。