WEBマスターの手帳 > ブログ > シリコンバレーの旅 > Apple本社にサンフランシスコから車を使わずに行ってきた。

シリコンバレーの旅

2013年8月2日

Apple本社にサンフランシスコから車を使わずに行ってきた。

P10002841.jpg
Twitter 2 Facebook Google+ はてブ 5 Pocket チャットワーク Eight Feedly

Apple本社にはレンタカーや知人が居なくても行ける

サンフランシスコから車を使わずにシリコンバレーを周ってみたら、結構楽しめた。で書いた通り、自力(可能な限りの徒歩)でシリコンバレーを周ってきました。

サンフランシスコからだとAppleの本社が一番遠くにあります。
(今回の目的地はApple本社、Google本社、Facebook本社です)
一番遠いから周るのが作戦です。

Apple本社の場所

アップル本社に行ってきた

まずは目的地の確認です。

本社所在地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州クパティーノ
Infinite Loop, 1

アップル インコーポレイテッド – Wikipedia

Sunnyvale Caltrain Stationからの道のり

apple本社に徒歩で行ってきた
サンフランシスコからCaltrainに乗って「Sunnyvale」まで行きます。
駅前から55番の「De Anza Collage行き」のバスに乗ります。
バス乗り場は駅に向かって縦に伸びている道添いにあります。
Sunnyvale駅

バスを使う時に注意

平日、週末共には30分に1本で運行していますが、かなり適当です。
日本の感覚でスケジュールを立てると間に合わなくなると思います。
特に帰りの電車の時間を考える時は余裕をもっていたほうが安全です。

乗車賃は2ドル。おつりは出ないので小銭か1ドル札を多めに持っていきましょう。

バスを降りるポイント

バスに乗るのは簡単です。

問題は降りる場所

15分ほど乗っているとハイウェイ(HWY 280)の上を横切ります。
ここを過ぎたら、すぐに降車を伝える紐を引きましょう。
バス内で電光掲示板の案内はないと思っていた方が懸命です。
シリコンバレーのバスで降車

降りると、あちこちにAppleの案内板が見えているはずです。
シリコンバレーのApple案内看板

Apple本社への道

Apple本社への道はレストラン「BREWHOUSE」の横にあります。
レストラン「BREWHOUSE」

本社への道の入口の案内看板には「Apple campus on infinite loop」と書いてあります。
Apple campus on infinite loop

そこの道を進むと・・・
Apple本社へ徒歩で行ってきた

Apple本社に到着!

Apple本社へ徒歩で行ってきた

Apple本社へ徒歩で行ってきたApple本社へ徒歩で行ってきた

残念ながら週末でAppleストアは閉まっていました。

渡米のスケジュールの関係で週末に行くしかなかったのですが、
ぜひ平日に行かれることをお勧めします。

併設しているAppleストアには、ここでしか売っていないAppleグッツが売っています。
Tシャツとかカップとか欲しかった・・・

Apple本社のアップルストア
Apple本社のアップルストア

次の目的地へ

駅への帰り方は来た方法と逆です。
ただし、バスはCaltrain駅が終点ではないので気をつけましょう。

次の目的地はGoogle本社です!

徒歩で周ったシリコンバレーレポート

サンフランシスコから車を使わずにシリコンバレーを周ってみたら、結構楽しめた。
Google本社とコンピューター歴史博物館を歩いて観光したら意外と近かった。
Facebook本社にバスを使っていく予定がハプニング発生で、すべて徒歩で行くことになった。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

P10002841.jpg

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事