総受講生 1,2486名超え! Webマーケティングを学ぶオンライン講座

ペイドメディア

ペイドメディアとは

ペイドメディア(paid media)とは、企業がメディア媒体に費用を支払い広告を掲載するメディアを指します。

代表的なものにTVやラジオ、新聞、雑誌などのマスメディアが挙げられますが、Web広告もペイドメディアのひとつです。

オウンドメディア、アーンドメディア、ペイドメディアの3つを合わせて「トリプルメディア」と呼ばれています。

ペイドメディアは、アーンドメディアやオウンドメディアではリーチできない層にアプローチできます。 そのため、まだ自社の商品やサービスを知らない潜在層への認知拡大が期待できます。

ペイドメディアのメリットとしては、上記のように「認知拡大」に大きな効果をもたらすことです。不特定多数の目に触れることで、これまでアプローチできていなかった多くの層に、短期間で一気に自社のサービスや商品を浸透させることができます。

デメリットとしては、巨額の費用がかかることと、一方的な情報発信になってしまうことが挙げられます。長期的にペイドメディアを利用するのは通常は難しいでしょう。

そのため、認知拡大のために短期的にペイドメディアを利用し、そこで得た認知をオウンドメディア、またはアーンドメディアで中長期的な顧客育成に繋げるというようなメディア戦略を練る必要があるでしょう。

ペイドメディアに関連のある記事