総受講生 1,2486名超え! Webマーケティングを学ぶオンライン講座

メールマーケティング

メールマーケティングとは

メールマーケティングとは、メールの配信や分析を通じてユーザーにアプローチすることで、営業活動を効果的に行うマーケティング手法を指します。

メールマーケティングとメールマガジンは混同されやすいのですが、メールマガジンはメールマーケティングで行うアプローチのひとつと言えるでしょう。

近年ではチャットツールやSNSなどがコミュニケーションの主流ですが、いまだに企業においてメールを使用する場面は多いのが現状です。とりわけBtoBにおいては、「メールを使っていない企業はほぼいない」「どの世代の従業員でも、メールなら使用できることが多い」ということから、メールでのアプローチは有効です。

メールマーケティングで使用される主な手法は以下の通りです。

メールマガジン

顧客リストや配信リストを元に、新製品やイベントの情報などを一斉に配信するメールです。多くの見込み顧客宛に情報を知らせることができます。

リターゲティングメール

リターゲティングメールとは、すでに何かのアクションを起こした見込み顧客宛に訴求するためのメールです。すでに製品ページを見てくれていたり、イベントなどに参加してくれたりしているユーザーに対し、さらに興味を持たせるようなメールを送ります。

ステップメール

ステップメールとは、すでに何らかのアクションを起こした見込み顧客に対して、段階的に何通かにわけてメールを送り、顧客の購入意欲を少しずつ引き上げるためのメールです。

メールマーケティングに関連のある記事