初心者向けにWordPressの使い方やトラブル対応を解説したオンライン講座の提供を開始しました!

YouTubeの新機能「✂️クリップ」は、動画の好きな部分を指定してSNSでシェアできる!

YouTubeの新機能「✂️クリップ」は、動画の好きな部分を指定してSNSでシェアできる!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。どうやらYouTubeに新しい機能が追加されるようです。といっても、まだ限定α版の機能です。

YouTubeの動画をSNSでシェアする方法が、広がりそうな新機能です。

動画を5〜60秒で指定をして、SNSでシェアできる「クリップ」

YouTubeが、一部のチャンネル限定で実装をはじめたのが「クリップ」という機能です。

「クリップ」は、YouTubeで公開されている動画の一部を選択して、その部分をSNSでシェアができます。

「クリップ」を使って、Twitterにシェアをしてみたところ、クリップをした(動画内で選択をした部分)スタート箇所から、動画が再生されました。

実際に「クリップ」を使ってみたい方は↓の動画で、実装されているので、使ってみてください。

「クリップ」は、動画の一部分を切り出してシェアをするといういより、自分の好きな部分を指定してシェアができるというです。

YouTubeのタイムスタンプを使ってシェアできる感じですね。

YouTube「クリップ」の使い方

YouTubeの「クリップ」を使う方法は、とても簡単です。視聴している動画の高評価・低評価ボタンの横にある「✂️クリップ」をクリックします。

YouTubeのクリップ機能

クリックをすると、クリップの選択画面が表示されます。ここで、動画のどの部分をクリップするかを選択します。

クリップには「タイトル」が必要です。自分の好きなタイトル(最大140文字)を入力しましょう。

YouTubeのクリップ設定画面

クリップの選択が完了したら「クリップを共有」をクリックします。

動画のシェア画面が表示されるので、あとは通常の「動画を共有」と同じです。Twitterでシェアをしたければ、Twitterをクリックします。Webページに埋め込みたければ、埋め込みを選択するだけです。

YouTubeのクリップを使って動画をシェアする

クリップが使えない動画

YouTube ヘルプによれば、以下の動画では「クリップ」は使えないとのことです。

  • 子ども向けに制作された動画
  • DVRを使用しないライブ配信
  • 8時間を超えるライブ配信
  • 配信中のプレミア公開

動画内の自分が好きな部分をシェアできる

YouTubeのクリップ機能、これまでの、動画をSNSでシェアをするやり方に「自分の好きな部分をシェアする」という新しい方法が加わり、SNSでYouTubeの動画がシェアされる場面が増えるかもしれません。

自分のYouTube動画をシェアするときにも、活用できるでしょう。

現時点(2021年2月4日)では限られたYouTubeチャンネルでのみ実装されていますが、YouTubeによれば、近日中にリリースするとのことです。

クリップは現在、限定アルファ版です。現在、一部のチャンネル限定でクリップ機能が有効になっています。クリエイターからアルファ版への参加を申し込むことはできないものの、この機能のリリースを近日中に開始する予定です。クリップの共有 – YouTube ヘルプ

YouTubeで、広く実装されたら、ぜひ使ってみたい機能です。