コンテンツの質が上がる!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」は超オススメ!【記事を読む】

iPhoneのショートカットを使って簡単にツイート画面を開く方法

iPhoneのショートカットを使って簡単にツイート画面を開く方法

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。今回は、iPhoneのショートカットアプリを使って、簡単にTwitterのツイート画面を開く方法を紹介します。

ショートカットを使えば、ワンタップするだけで、自動でTwitterアプリが起動して、ツイート画面を開くことができます。

iPhoneのショートカットを使ってツイート画面を開く

iPhoneのショートカットでツイートを作成する

ツイートしたいと思ったときに、サッとツイート画面を開くことができるので、スムーズにツイートをすることができます。

iPhoneのショートカットで「ツイート画面を開く」設定方法

順を追って、ショートカットアプリの設定を解説します。

まずはショートカットアプリを開いて「ショートカットを作成」をタップします。

iPhoneでショートカットを作成する

新規ショートカットの作成画面が表示されるので「アクションを追加」をタップします。

ショートカットにアクションを追加する

追加するアクションは「ツイート画面を開く」なので、検索窓に「Twitter」を入力して、検索をします。

APPとアクションを検索する

Twitterのアプリが表示されるので、タップをします。

ショートカットにTwitterのアクションを追加する

Twtterアプリで追加できるアクションが一覧表示されるので「新しいツイートを作成」を選択します。

新しいツイートを作成するアクションを追加する

ちなみに、この記事の執筆時点で「ツイート」は正常に動作されないので使っていません。

ツイートが正常に動作しない

「新しいツイートを作成」を選択すると、アクションに追加されます。

アクションに新しいツイートを作成が追加された

アクションの追加はこれだけです。画面右上の「完了」をタップします。

ショートカットの名前とアイコンの設定画面が表示されます。

ショートカットの名前とアイコンの設定画面

ショートカット名は、自分のわかりやすい名前をつけましょう。

左のアイコンをタップすると、アイコン(グリフ)の変更と色の設定ができます。

ショートカットのアイコンを変更する ショートカットのアイコンの色を変更する

設定が終わったら、画面右上の完了をタップします。

ショートカットの作成完了

ショートカットアプリを開いて「マイショートカット」をみると、作成したショートカットが表示されています。

ショートカットをホーム画面に追加する

ショートカットを作成しただけだと、そのショートカットを使うためにショートカットアプリを開く手間がかかります。

そこで、iPhoneのホーム画面にショートカットを表示させておきましょう。

まず、ショートカットの一覧から「・・・」をタップして、編集画面を開きます。

ショートカットの編集を開く

次に画面右上の「・・・」をタップして詳細設定の画面を表示します。

ショートカットの詳細設定を開く

詳細設定のなかにある「ホーム画面に追加」をタップします。これでiPhoneのホーム画面にショートカットが追加されます。

ショートカットをホーム画面に表示させる ショートカットをホーム画面に表示する

ショートカットを使ってiPhoneをサクサク操作しよう

iPhoneのショートカットアプリを使うと、いろいろな操作を簡略化させることができます。

今回のように自分でショートカットを作ることもできます。またショートカットのテンプレートも用意されているので「ギャラリー」から使いたいショートカットを使ってみるのもいいでしょう。

ショートカットのギャラリー

使ってみると、もう手放せない便利ツールになります。ぜひ一度試してみてください。

¥