複数の「スマホ決済(QRコード決済)」を一括導入できる店舗向けサービスまとめ

財務省がTwitterアンケートで東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣の図柄を決める投票を実施!

財務省がTwitterアンケートで東京オリンピック・パラリンピックの記念500円貨幣の図柄を決める投票実施中!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。

財務省がTwitterのアンケート機能を使って、2020年東京オリンピック・パラリンピックの記念貨幣(500円)の図柄を決める投票を実施しています。

省庁が投票を実施するとっきに「Twitterでアンケート」を選択する時代になったんですね。

財務省がTwtterのアンケート機能で投票を実施

財務省は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを記念して発行する500円貨幣の図柄を投票で決めるとして、Twitterで投票(6月24日まで)を募っています。

図柄は3候補から選ぶ

500円貨幣の図柄候補は以下の3つです。この中から1つを選んで投票をします。

  • 日本を代表する芸術作品「風神雷神図屏風」
  • 日本を代表する風景「富士山」
  • 東京2020大会の象徴・関連施設「国立競技場」

投票はTwitterのアンケート以外に、はがき(7月1日消印有効)や現地投票(東京都庁、東京スポーツスクエア、造幣局博物館など)でも可能です。

インターネットで投票するには、Twitterのアンケートのみです。

下手にWebサイトで投票できるようにするよりもTwitterのアンケート機能を使った方が、コストは圧倒的に削減できますよね。

Facebookにもアンケート機能がありますが、選択肢が2つまでしか設定できないので、今回は使えません。

そうはいっても省庁がTwitterだけにしたというのは、興味深いですね。

参照;報道発表 : 財務省