【ピックアップ】文章チェックに最適!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」が超オススメ!

ブスが幸せな結婚と経済的自立を得るための実践書「ブスのマーケティング戦略」はマーケターの必読書!【献本】

ブスが幸せな結婚と経済的自立を得るための実践書「ブスのマーケティング戦略」はマーケターの必読書!

こんにちは。遠藤(@Satoshi_Endo_jp)です。今回は、2018年のイチオシ本をご紹介します。

2012年ごろから交流のある田村麻美さん(税理士)から献本を頂きました。田村さんには拙書(スピードマスター1時間でわかるSEO対策)を献本させて頂き、そのときに田村さんも著書を執筆中と聞いて「田村さんが買いた本なら間違いなく、おもしろくて、名著だろう」と、読んでもいないのに確信をしていました。

情報が解禁されて、本のタイトル「ブスのマーケティング戦略」のインパクトに、期待値がさらに増しました。

献本を頂いて、いざ読んでみると、想像通り、いや想像を超えた文章と、その内容に興奮をせずにいられませんでした。この本こそ、まさに「名著」です!

自分にうそをつくな!かっこつけるな!
好かれたいんだろう!セックスしたいんだろ!
その愛欲・性欲を認め、エネルギーにするんだ!
-ブスのマーケティング戦略

こんな熱いメッセージが、あちこちにあります。

ブスのマーケティング戦略

「ブスのマーケティング戦略」は、田村さんご自身のこれまでの半生を元に、マーケティング戦略と絡めながら、いかに「満たされた幸せな人生」を勝ち取るかの指南書になっています。

この本のターゲット読者は、夢見ることをあきらめたブスと、劣化が始まった美人に向けた内容になっています。そして、この本の目的は2つ。

  • ブスの幸せな結婚
  • ブスの経済的な自立

この本を読めば、どんなにコンプレックスがあっても、戦略と行動で、どんな人でも「満たされた幸せ」を手にすることができるでしょう。

そして、なによりも、田村さんの最高に面白い文章と、ご自身の全てをさらけ出した実体験に魅了されること間違いありません。(勝手に田村さんの信者が大量に生まれる。そしてAbemaTVでのドラマ化を予見しています)

田村麻美さんとは

著者の田村麻美さんについて、ご紹介ましょう。

ブスのマーケティング戦略には「税理士・34歳・やさしい夫と、可愛い娘もいて、いま早稲田大学の大学院にも通っていて、もうすぐMBAも取れちゃうかもしれない、満たされたブス」と書かれています。

この通りです。笑。

税理士としても独立をして、成功をしていて、話を聞く限り「理想的な旦那さん」と「大人びている娘さん」がいて。なによりも、周りの人に愛されている、そんな人です。

目次

  1. 自分を商品と考える
    【行動提案】「見た目」の客観的査定
    【マーケティング戦略】プロダクト解析
  2. 性欲をエネルギーに変えて商品力を高める
    【行動提案】本能を認める/エロ予習する
    【マーケティング戦略】セグメンテーション
  3. 神童からただのブスへ
    【行動提案】一芸を身につける/武器を増やし総合点を上げる
    【マーケティング戦略】3C分析
  4. ブスが処女を捨てるとき
    【行動提案】「最低限」の見た目レベルアップ/告白/処女を早く捨てる
  5. 100回の合コンで学ぶ
    【行動提案】自己紹介のテンプレを準備/ほめ会話を続ける/自己PR禁止論を唱和/さわれる店を選ぶ
    【マーケティング戦略】市場調査
  6. ブスにとっての肩書きの重要性
    【行動提案】国家資格を取る/肩書きを増やす
    【マーケティング戦略】ブルーオーシャン戦略
  7. ブス自身も顧客であった
    【行動提案】行き詰まったら期間限定の現実逃避/SNSで自己表現を磨く
    【マーケティング戦略】市場を変える/自分の中にいる「顧客」を見つめる
  8. ブスの結婚
    【行動提案】「とりあえず」付き合う、「とりあえず」同棲
    【マーケティング戦略】4Pをつなげる
  9. ブスの起業
    【行動提案】行動するために自分を追い込む
    【マーケティング戦略】エリアマーケティングとニッチ戦略
  10. ブスの成功すごろくと美人の経年劣化

ブスだけでなく、すべての凡人が勝ち抜くための名著

「ブスのマーケティング戦略」を読んで、私が一番感じたことは「ありのままの自分を認めて受け入れる」ことが、すべての始まりであり、これができている人は成功するということです。

どんな人であっても、自分のことは、色メガネで、よく見てしまうものです。なかなか客観的に自分を認識して、受け入れることができません。でも、それがすべての過ちの始まりなのです。

企業でも、自社商品に想い入れがあって、なかなか事実を受け入れられずに、出費が増えて、経営を圧迫してしまう。そうならないように傷口は浅いうちに対処するのが最善で最適ですよね。

ありのままを受け入れたら、あとは戦略で戦う。「ブスのマーケティング戦略」を読んでいて「戦略で戦うこと」と「戦略に基づく行動」の重要性を再認識しました。

マーケティングに関わる人にも、強く、この本を読むことを推奨します。マーケティング分析をしていても、そこに戦略と戦略に基づく行動が伴っていなければ、勝ち残ることはできません。あらためて、笑いながら重要なことを再確認しましょう。

「ブスのマーケティング戦略」は、あなたが、ブスであるかないか、女であるかないかは関係なく、自分には才能がないと感じている、天才には勝てないと思っている、そんな「努力と行動が必要な凡人」なら1度は読んでおくべき本です。

あなたの人生を、満たされた幸せなものにしたいと思うのなら、今すぐに買って読むことをオススメします!

遠藤

田村さんのブログも、とても面白いので読まれることをオススメします!ただし、田村さんのファンになっちゃうことは覚悟しておいてください。
参考 田村さんのブログ足立区の女性税理士田村麻美.com