【Udemy】はじめてのSNS担当者 入門講座(SNSマーケティング)

Apple Watchの買い替えたときに「Suica」を移行する方法

Apple Watchの買い替えたときに「Suica」を移行する方法

こんにちは。遠藤(@Satoshi_Endo_jp)です。PayPayのキャンペーンを利用して、Apple Watchのseries 2からseries 4に買い替えました。

初めてApple Watchを買い換えたのですが、もろもろの移行は、さすがApple!とてもスムーズにいきました。

ところが「Suica」だけは、うまく移行できず、ちょっと手間取ったので、Apple Watchの買い換えなどで「Suica」を移行するときの一連の流れを残しておこうと思います。

Apple Watchで「Suica」を移行する流れ

まず「Suica」を移行する流れです。iPhoneと新たに使い始めるApple Watchの同期をしても「Wallet」は新たに設定をする必要があります。クレジットカードの同期は簡単にできるのですが「Suica」は、同期するのにちょっと手間がかかります。

  1. 今まで使っていたApple Watchから「Suica」を削除する
  2. 新たに使い始めるApple Watchで「Suica」を登録する

つまり、新しく使い始めるApple Watchに「Suica」を同期すると、以前使っていたApple Watchでは、同じSuicaを利用することができません

Apple Watchで「Suica」を移行する手順

それでは「Suica」を移行する手順です。

これまで使っていたApple WatchからSuicaを削除する

iPhoneでwatchを起動する

次に「マイウォッチ」で、今まで使っていたApple Watchが表示されていることを確認します。この時に、新しく使い始めるApple Watchが表示されているときは、表示されているApple Watchをタップすると、切り替えることができます。

設定するapple watchを選択する

設定をするApple Watchの確認をしたら、最初の画面を下の方にスクロールして「WalletとApple Pay」を開きます。

WalletとApple Payを開く

Walletに登録されているカードが一覧表示されるので「Suica」をタップします。

Suicaを選択する

Suicaの情報が表示されます。画面を下にスクロールして「カードを削除」をタップします。

WalletとApple Payでsuicaを開く
WalletとApple Payでsuicaを削除する

カードを削除すると聞くと、カードが使えなくなってしまうと思われるかもしれませんが、Suicaのカードが消えるわけではなく、Walletから登録を外すだけなので安心してください。

WalletとApple Payでsuicaを削除する2

「Suica」を削除すると「WalletとApple Pay」の画面から「Suica」の表示がなくなります。

WalletとApple Payの画面からsuicaが削除される

これで「1:Apple Watchから「Suica」を削除する」は完了です。

ちなみにiPhoneのSuicaのアプリを開くと「WalletとApple Pay」と同様に「Suica」が消えています。

suicaアプリからsuicaがなくなる

移行作業が完了すれば、もとに戻るので、慌てずに次に進んでください。

新たに使い始めるApple WatchにSuicaを追加する

削除したSuicaが使えるようになっているかどうかは、カードの追加画面で確認するのですが、一応、最初から再度「Suicaを追加」手順を書いておきます。

まずは、Suicaを削除した時と同様に、iPhoneの「Watch」アプリを開きます。間違えて、今まで使っていたApple Watchに再追加してしまわないように、マイウォッチで、新たに使い始めるApple Watchになっていることを確認しましょう。

Apple Watchを腕につけてロックを外すと、そのApple Watchが自動でマイウォッチが設定されるはずです。

AppleWatchのマイウォッチを確認する

次に「WalletとApple Pay」を開いて「カードを追加」をタップします。

「WalletとApple Pay」を開いて「カードを追加」をタップ

Apple Payの画面が表示されるので「続ける」をタップします。

ApplePayの設定画面

Apple Payに追加するカードの種類を選択する画面が表示されます。利用可能なカードの「以前ご利用のカード」をタップします。

利用可能なカードの「以前ご利用のカード」をタップをタップ

先ほど削除したSuica(以前に利用していたカード)が表示されます。画面下の「続ける」をタップします。

以前に利用していたカードを確認する

カードの確認画面が表示されます。画面右上の「次へ」をタップします。

Suicaを追加する

「カードの追加中」となるので、数秒待ちましょう。

Walletにカードの追加中

「エクスプレスカードに設定完了」の表示になれば、Suicaの移行が完了です。

エクスプレスカードに設定完了

カードの追加直後は「WalletとApple Pay」で「アクティベート中」となっていますが、数分もすれば、Suicaにチャージされている金額が表示されて、使えるようになります。

「WalletとApple Pay」で「アクティベート中」

Suicaの追加が完了すれば、iPhoneのSuicaアプリやWalletにもSuicaが表示されて、今まで通りに利用することができます。

iPhoneのSuicaアプリ

AppleWatchのSuicaアプリ

移行に、ちょっとの手間と時間が必要

以上、Apple Watchの買い替えで、新しいApple Watchに「Suica」を移行する方法でした。

ところどころで、知らないと不安になるところがありますよね。知らないと移行するのは難しいかと思います。でも、やり方さえわかれば、不安も難しさもなくなります。

Suicaを移行するときは、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA