fbpx
【札幌 10/22】2時間でわかる「Google検索で上位表示するための知識と実践法セミナー」でお話しさせて頂きます!

自動投稿は要注意!Twitterでページのシェアが画像ツイートになると不快感アップ!

自動投稿は要注意!Twitterでページのシェアが画像ツイートになると不快感アップ!

あなたは、TwitterでWebページやブログ記事をシェアするときに、リンクでツイートをしていますか?それとも画像でツイートをしていますか?

Twitterのタイムラインに流れてきたWebページをシェアしているツイートで、そのWebページを見ようとタップしたら、Webページが開かずに、画像(サムネイル画像)が開いて「あれ?画像ツイートだった?」と気づいて、ツイートに戻って、記載されているURLをタップし直す…けっこうな手間で、ストレスを感じていました。

みんなはストレスを感じていないのかなと思い、Twitterでアンケートを取ってみたら、やっぱりストレスを感じている人が多いようです。

Twitterでのアンケート結果

アンケートにご協力いただいた、みなさん、ありがとうございました。

あなたは、どっちですか?

あなたはWebページのシェアが画像のツイートだったときにストレスを感じますか?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

ページをシェアする時はリンクのシェアにしよう

ツイート内で表示される画像の位置が違ったり、画像ツイートにはWebページのページタイトルや概要の表記がないので、ツイートをよく見れば、わかることなのですが、Webページのシェアは「画像(サムネイル画像)をタップすれば、そのWebページが開く」が染み付いているので、いちいち確認しないんですよね。

そうすると画像のツイートでは、テキストに書かれているURLをタップしないとWebページが見れないので、ツイートに戻るという手間が増えてしまい、めんどくさいから見なくていいやとなることもしばしば。

今回のアンケートからもわかるように、Webページのシェアが画像ツイートになっていることに対して、ストレスや不快感を感じている人が多いようなので、やはりWebページをシェアするときは、ちゃんとリンクとしてツイートする方が断然いいですね。

リンクとしてツイートしている場合

Twitterでリンクシェアをすると、↓のようになります。ツイートに表示された画像(サムネイル画像)をタップすると、リンク先のWebページが開きます。

画像としてツイートしている場合

リンクのシェアではなく、画像のシェアになってしまうと↓のように、ツイートに表示された画像をタップすると、画像が表示されるだけで、Webページは開きません。

自動投稿ツールを使っている場合は要注意

Webページを画像としてツイートしてしまうのは「自動投稿ツール」を使っている場合に、よく起こっているようです。

手動でツイートするときに、わざわざ画像ツイートにすることは、余計な手間がかかるので、よほどの理由がない限りやらないですよね。

ですので、HootsuiteBufferdlvr.itなどを使って、自動ツイートをしている方は、ツイートがどうなっているかを確認うることをお勧めします。

他にもWordPressのプラグインを使って、自動ツイートをしている場合にも、ツイートを確認してみてください。

もし画像でのツイートになっていたら、自動投稿ツールの設定で、リンクのツイートにできないかを確認しましょう。直せなさそうなら、他のツールを使う方がいいかもしれません。