WEBマスターの手帳 > Facebookライブに新機能!プライベートチャット&ゲスト招待ができるように!

Facebookライブに新機能!プライベートチャット&ゲスト招待ができるように!

Facebookが5月23日(米国時間)に、Facebookライブの新機能2つを発表しました!

発表されたのは「Live Chat With Friends」と「Live With」の2つです。「Live With」は、2016年に著名人アカウントを対象に実装されていて、一般ユーザーへの実装を楽しみにしていました!

それぞれの機能が、どんなものなのかを見てみましょう!



Live Chat With Friends

Live Chat With Friends

Live Chat With FriendsはFacebookライブを配信中に、ライブ配信を視聴している「友達」と非公開のチャットをすることができます。

チャットの内容はFacebookライブの配信には表示されないので、他の視聴者にチャットの内容を見られることはありません。

「Live Chat With Friends」は、ライブ配信を視聴しながら、公開範囲を限定したプライベートのチャットに友達を招待することができます。
出典元:Facebook、ライブ動画をより楽しくする「Live Chat with Friends」、「Live With」を提供開始 | Facebookニュースルーム

ライブ配信中に、チャットができる相手は別表示されたり、アイコン付きで表示されるので、そこからチャットしたい相手を選んでメッセージを送るだけ、チャットを始めることができます。

Live Chat With Friends 2

ライブ配信をしながら、チャットを同時進行するのは意外と難しそうなきもしますが、友達とだけ非公開のやり取りができるのは、楽しそうですね。

Live With

Live With

Live Withは、個人的に一番注目している新機能で、Facebookライブにゲストを招待することができます。

ゲストは視聴者の中から選ぶか、コメントをした人の中から選ぶことができます。

Facebookライブにゲストを招待する

個人アカウントだけでなく、Facebookページでのライブ配信でもゲストを招待することができるので、インタビュー配信や対談ライブなどが手軽にできますね。

ゲストの表示は、ワイプ表示される「ポートレートモード」と5:5で表示される「ランドスケープモード」(↓の画像)から選ぶことができます。

LandscapeConnected Device

Facebookライブにゲストを呼べる機能を待ちに待ってた!

これまでFacebookライブにゲストを呼びたい時には、Skypeやappear.inなどのビデオ通話サービスを使っていました。

ビデオ通話サービスの映像をキャプチャしてライブ配信をするので、ネット回線やCPUへの負荷が大きく、映像と音声のズレなどが発生していました。

Zoomのようなストリーミング配信に対応しているウェビナーサービスを利用するほう法もありましたが、有料なので、定期的にウェビナーのようなFacebookライブをする予定がないと、なかなか手がだしにくいですよね。

今回の新機能によって、Facebookライブが対応できるライブ配信(ストリーミング配信)の幅が広がりましたね!

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

あなたにオススメする記事

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を承っております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事