fbpx
【オンライン研修】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座(企業ブログ活用の重点解説付き)

軽視禁物!Facebookページの「レビュー」は検索結果に表示されている!

軽視禁物!Facebookページの「レビュー」は検索結果に表示されている

Facebookページを運営しているソーシャルメディア担当者の方。Facebookページの「評価やレビュー」はGoogle検索結果に表示されているのをご存知ですか。

評価やレビューを軽視している方もいらっしゃるようですが、油断は禁物!気にしていなかった!という方はチェックしましょう!

Google検索に評価が表示される

次のスクリーンショットは、Google検索結果に表示されている私がお手伝いをしている会社のFacebookページです。

facebookpage_review1

5つ星での評価が表示されているのがわかりますね。これはGoogleのリッチスニペットの「レビュー」と呼ばれるものです。

またサービス名や店舗名をGoogle検索した時に検索結果の横に表示される詳細にも「ウェブ上のレビュー」としてFacebookページの評価が掲載されています。

facebookpage_review2

リッチスニペットのレビューとは

Google検索結果に詳細情報を表示させる「リッチスニペット」にはいくつか種類がありますが、商品やサービスに対するレビュー情報があるWebページを対象にしたマークアップです。

Amazonや楽天などの商品ページのように購入者のレビューが掲載されているものにはGoogle検索結果でもレビュー(5つ星表示)が表示されているのを目にしたことがあると思います。

「評価とレビュー」が表示されるFacebookページ

「評価とレビュー」が表示されるFacebookページ

このFacebookページの「評価とレビュー」は、自分のFacebookページのカテゴリに基づいて利用できる機能は何ですか。 | Facebookヘルプセンターによると全てのカテゴリにおいて利用できるとなっています。

Facebookページのカテゴリに基づいて利用できる機能

出典元:自分のFacebookページのカテゴリに基づいて利用できる機能は何ですか。 | Facebookヘルプセンター

ですが、実際には全てのFacebookページでレビュー機能が使えるわけではなく、ファンがレビュー(評価)できるものがある(商品)や「スポット(店舗)」があるFacebbokページで利用できるようです。

高評価をもらえるFacebookページ&企業を目指そう!

この評価やレビューはFacebookページのファンの声です。低評価にならないように、ファンの人から高評価を得られるようなFacebookページ運営をしていきましょう!

レビューを頂いたら、Facebookページとして、ちゃんとコメントを返すなど反応をしましょうね。

もちろんFacebookページ運営だけでなく、商品やサービスを提供する「企業」としての評価ともいえますので、健全にお客様から高評価を頂ける企業であるように心がけましょう。

リッチスニペットの「レビュー」はコーポレートサイトなどで利用するのはNG(レビューのリッチスニペットでやってはいけないこと3つ、違反すると手動の対策もあり | 海外SEO情報ブログ)となっていたのですが、FacebookページがOKとなるとブログでもOKなんじゃないか?と思い、WEBマスターの手帳でも試してみています。