fbpx
【PR】簡単にインフォグラフィックが作れる「venngage(ヴァンゲージ)」が便利すぎた!【YouTube】

インスタグラムにインサイトなどビジネス向け新機能3つの導入がスタート!

Instagram

Instagramに公式アナリティクスが登場する日も近い?!ブランド用のプロフィール画面も?で伝えたインスタグラムがビジネスアカウント向けの機能がいよいよ導入され始めたようです。

この度発表するビジネスツールは、Instagram上での交流が盛んになる中で、ビジネスコミュニティから多く寄せられていた「利用者とより円滑にコミュニケーションを取りたい」というニーズに応えるものです。
引用元:Instagramでもっとつながる: ビジネスツールの導入を開始 | Facebook for Business

インスタグラムのビジネスアカウント向け新機能

  • ビジネスプロフィール
  • インサイト
  • 投稿の宣伝

上記の3つが新たに追加された機能です。

ビジネスプロフィール

ビジネスプロフィール

出典元:Instagramでもっとつながる: ビジネスツールの導入を開始 | Facebook for Business

これまで、インスタグラムで消費者から企業やブランドに対してコミュニケーションを取るにはコメント欄でやるしかありませんでした。

今後はビジネスプロフィールを設定することで、電話やメッセージ、メールなど消費者が問い合わせに使える手段が増えます。(どの手段を受け付けるかは企業やブランド側で設定可能)

ビジネスプロフィールはFacebookページを持っていれば利用できるようです。またビジネスプロフィールを設定すると「インサイト」と「投稿の宣伝」も使えるようになります。

Instagramインサイト

Instagramインサイト

出典元:Instagramでもっとつながる: ビジネスツールの導入を開始 | Facebook for Business

Facebookページを運営している人には馴染みのある「インサイト」がインスタグラムにも導入されます。

Instagramインサイトでは以下のデータを得ることができます。リーチ数やウェブサイトへのリンクをクリックした回数などがわかるので、投稿をより洗練していくことができますね。

  • 投稿が閲覧された回数(インプレッション数)
  • 投稿を閲覧したユニークアカウント数(リーチ)
  • ウェブサイトのリンクをクリックしたアカウント数
  • フォロワーが1日にインスタグラムを利用する回数

投稿の宣伝

投稿の宣伝

出典元:Instagramでもっとつながる: ビジネスツールの導入を開始 | Facebook for Business

インスタグラムの投稿を広告出稿することができるようになります。またスマートフォンなどのモバイルからも広告出稿の設定ができるようです。

これまではFacebookでインスタグラム広告を設定していましたが、今後はもっと手軽に広告が出せそうです。

ビジネスプロフィールを設定する方法

インスタグラムのアカウントのビジネスプロフィールに切り替える方法は以下のとおりです。

  1. プロフィールに移動して画面右上の「歯車マーク」をタップする
  2. 「ビジネスプロフィールに切り替える」をタップ
  3. 「Facebookページをリンク」画面に、現在自分が管理しているすべてのFacebookページが表示されるので、ビジネスプロフィールと関連付けるFacebookページを選択する
  4. 「ビジネスプロフィールを設定」で連絡先情報を設定して「完了」をタップする

日本でも今後、数週間でこれらの機能が導入されるということなので、現時点ではまだ導入されていない(「ビジネスプロフィールに切り替える」が表示されていない)アカウントのほうが多いかもしれません。

インスタグラムのビジネース向けツールに関して詳細は「Instagramビジネスツール | Facebookヘルプセンター」をご参照ください。