WEBマスターの手帳 > WEBマーケティング > WEB広告 > 来店数や店舗売上も計測できる?!Facebook広告の実店舗向け新レポートが凄い!

2016年7月3日

来店数や店舗売上も計測できる?!Facebook広告の実店舗向け新レポートが凄い!

来店数や店舗売上も計測できる?!Facebook広告の実店舗向け新レポートが凄い
Twitter 12 Facebook 7 Google+ はてブ 1 Pocket 2 チャットワーク Eight Feedly

Facebook広告を利用しているWEB担当者は多いことと思います。商材にもよりますが、効果的なツールですよね。

ECサイトであれば、ECサイトにタグコードを埋め込むことでFacebook広告経由のECサイト訪問ユーザーの情報を得て、リマーケティング広告やコンバージョン最適化などを行なっている方も多いと思います。

そのFacebook広告がモバイル(スマートフォン)を活用して、より進化するようです。

スポンサード

侍エンジニア塾無料体験レッスン獲得プログラム

モバイル広告経由の来店数と店舗売上が計測できる

実店舗がある場合にWEB経由の来店を測るには、接客時にお客様になにを見てきたかを聞いたり、WEB経由の人だけに特定のキーワードを言ってくれたら割引するなど「工夫」が必要でした。

どれだけ工夫をしても正確な数値を得るのはかなり困難でした。ですが、これからは実店舗がWEB経由の来店数や店舗売上を正確に測れるようになりそうです。

今日の実店舗ビジネスが抱える基本的な課題は、広告が来店数と売上に与える影響を測定することです。本日、Facebookは実店舗ビジネス向けの新しいソリューションを発表しました。このソリューションを使えば、Facebookモバイル広告キャンペーンを実施して、人々の来店を促し、その来店数と店舗売上を測定できます。
引用元:モバイルから実店舗へ: 来店数と売上を増やして、その効果を計測する新しい方法 | Facebook for Business

近隣エリア広告で店舗が見つかりやすくなる

Facebookでは、モバイルの位置情報を元にユーザーの位置を把握(推定)し、「近隣エリア広告」を使い、該当するモバイルユーザーにFacebook広告を表示するとができます。

「近隣エリア広告」にはユーザーの最寄り店舗と道順(CTA)などが地図上に表示され、広告をタップすると店舗の住所や営業時間、電話番号、その店舗までのおおまかな移動時間などが表示されます。

Facebookユーザーとしては、位置情報をオンにしていれば、自分が今いる場所の最寄り店舗が見つけやすくなりそうですね。

「近隣エリア広告」を使って来店数を計測する

Facebook広告経由での実店舗への来店数を測るためには、この「近隣エリア広告」を使う必要があります。「近隣エリア広告」経由のユーザーのモバイルの位置情報と店舗の住所を元に「来店」を推測することで「来店数」を計測するようです。

Facebookは来店数を測定することで「来店数に基づき、広告の内容、配信方法、ターゲット層を最適化する」などができるとしています。

店舗のPOSシステムと同期することで店舗売上も測れる

来店数だけでなく「オフラインコンバージョンAPI」を使うことで、顧客データやPOSシステムと広告レポートが連携できるとのことです。

「オフラインコンバージョンAPI」を使うことで、店舗や電話でのトランザクションが発生した際、リアルタイムに結果を把握したり、商品購入者の属性を知ることなどができるようです。

ECサイトでの購入と連携できるように、実店舗の売上とも連携できるとFacebook広告の貢献度はより高くなりそうですね。

オンライン to オフラインを実計測できる時代に

モバイルの位置情報をOFFにしているユーザーは追えませんが、それでもこれまで追うことが難しかった情報が「追える情報」になるのは、とてもありがたい進歩ですね。

この流れはFacebookだけでなく、Googleも進めていますので、今後のWEB広告の進歩からも目が離せませんね。

Google 新サービス「来店コンバージョン」測定機能をセブン&アイ・ホールディングスが導入し、オンライン広告からの来店数の可視化に成功 – Google 広告主コミュニティ

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

LINEで送る
Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

来店数や店舗売上も計測できる?!Facebook広告の実店舗向け新レポートが凄い
友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  •  Web担当者の勉強会
  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事