fbpx
【オンライン研修】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座(企業ブログ活用の重点解説付き)

Twitterの140文字制限が緩和&自分のツイートもリツイートできるようになる!

Twitterの140文字制限が緩和&自分のツイートもリツイートできるようになる!

140文字という制限のなかでいかに文章を作るか。個人的には楽しいひと時なのですが、Twitterが140文字制限を緩和するとの発表がありました。

140文字の対象となっていた@ユーザー名や写真や動画などの添付、引用ツイートの引用が140文字の対象から外れるようです。

140文字でもっと伝えやすくなる

これまで140文字の対象となっていた(カウントされていた)「@ユーザー名」や「写真」「動画」「投票」「引用ツイート」などが140文字の対象外となりカウントされなくなるそうです。

昔に比べるとツイートでいろいろなことができるようになってはきましたが、さらにもう少し便利にしたいと思います。そこで、これから数ヶ月の間に、140文字の数え方に少し変更を加えます。返信ツイートの@ユーザー名や、写真や動画、GIFや投票などの添付物は140文字に含まれないようになります。
引用元:今後の予定:140文字をより活用できるように | Twitter Blogs

これまでは本文以外に文字数を奪われていましたが、今後は、メッセージ(コメントなどのテキスト)に140文字を使えるようになるので、より伝えやすくなりそうです。

表現方法の幅も広がるかもしれませんね。

自分自身のツイートをリツイートできるようになる

また自分のツイートをリツイートしたり、引用ツイートすることができるようになるそうです。

自分のツイートにもリツイートボタンを表示します。これで、自分のツイートのリツイートや引用も簡単に行えるようになります。
引用元:今後の予定:140文字をより活用できるように | Twitter Blogs

自分のつぶやきをリツイートする機会がどれほどあるのか、どんな場面で使えるのかいまいちピンときていませんが、実装されるからにはそれだけの理由があるはずなので、今後のTwitterの変化を楽しみにしていたいと思います。