fbpx
【PR】簡単にインフォグラフィックが作れる「venngage(ヴァンゲージ)」が便利すぎた!【YouTube】

WordPressのプラグインをインストールする方法まとめ

WordPressのプラグインをインストール方法まとめ

WordPressのプラグインをインストールする方法について質問を頂いたので、まとめておきます。

WordPressでプラグインをインストールする方法には、管理画面からプラグインを検索する方法と、PCにダウンロードしたプラグインファイルをアップロードする方法の2つがありますので、その両方を載せておきます。

管理画面からプラグインを探してインストールする方法

まずはWordPressの管理画面を開きましょう。その後、左のメニュー項目から「プラグイン」をクリックします。
WordPressのプラグイン

すでにインストール済みのプラグインが表示されます。新たにプラグインをインストールする場合には、上部の「新規追加」をクリックします。

「新規追加」をクリックすると、プラグインの検索ページが表示されます。インストールしたいプラグインの名前がわかっている場合には、右上の「プラグインの検索」にプラグイン名を入れて検索をしましょう。
WordPressでプラグインを探す

「注目」「人気」「おすすめ」「お気に入り」とタブで表示内容を変更することもできます。

インストールしたいプラグインが見つかったら、プラグイン名の右に表示されている「今すぐインストール」をクリックしましょう。

インストールが完了すると「プラグインを有効化」のリンクが表示されるので、すぐに有効化したい場合はクリックして有効化しましょう。

※プラグインはインストールしただけ(有効化しない)では動きません。

PCにダウンロードしたプラグインをインストールする方法

WordPressのプラグインには、プラグイン制作者が自身のWEBサイト等でプラグインを配布していることもあります。その場合には、まず自分のPCにプラグインのデータをダウンロードして、WordPressでプラグインのデータをアップロードする必要があります。

ダウンロードしたプラグインのデータをWordPressにアップロードするには、プラグインの「新規追加」→「プラグインのアップロード」を選択します。
WordPressでプラグインのアップロードをする

大抵はダウンロードしたプラグインデータはZip形式(圧縮フォルダ)になっているので、そのZip形式のファイルをアップロードしましょう。
WordPressでプラグインのアップロードをする2

アップロードが完了したら、プラグインを探してインストールする場合と同じように、すぐに有効化したい場合は「プラグインを有効化」をクリックしましょう。

※プラグインのインストールは各プラグインの説明に従ってください

FTPでサーバーに直接アップロードしてもいい

WordPressの管理画面内でプラグインをインストールする方法をご紹介しましたが、FTPソフトを使って、WordPressが置かれているサーバーに直接、プラグインをアップロードすることもできます。

この場合は、アップロードすると、WordPressの管理画面のプラグインページに有効化していない状態としてプラグインが表示されるので、必要に応じて有効化してください。

FTPが使えるのが望ましい

通常は、プラグインを探してインストールか、ダウンロードしたプラグインをアップロードで問題はないと思います。

ただし、有効化したプラグインの影響でWEBサイトの表示エラーやWordPressにログインできなくなったり、WordPressが壊れるということもあります。

そのようなトラブルが発生したときにはFTPソフトでサーバーにアクセスする必要が出てきますので、プラグインのアップロードに限らず、WordPressへFTPソフトを使ってアクセスできるようにしておくといいでしょう。