動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

Facebookメッセージの公式QRコードは友達以外からの「連絡先」として使いやすくなる便利ツールだった!

Facebookメッセージの公式QRコードは友達以外からの「連絡先」として使いやすくなる便利ツールだった!

この記事は、最後の更新が【2016年5月7日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

【F8】Facebookで届いたメッセージに自動対話する「メッセンジャー ボット」のなかでも紹介した「Messenger Codes」ですが、個人アカウントでもFacebookメッセージ用のQRコードが作成できるようになりました。

Facebookメッセージは友達になっていない人ともメッセージのやりとりができるようになっていますが、FacebookメッセンジャーのQRコードを使うことで、より「連絡ツール」として、Facebookメッセージをメールのような使い方ができそうです。

Facebookメッセンジャーコード

Facebookメッセンジャーコード

Facebookメッセンジャーコードは、自分のFacebookアカウント(またはFacebookページ)のQRコード(Facebookメッセージの送り先として)を作成できる機能です。

LINEで友達を追加する時にQRコードコードを使うことがあると思いますが、あれに近いものです。ただし、Facebookで友達になることが目的ではなく、メッセージを送るのが目的です。

メッセージを送りたい人がメッセンジャーコードを読み取れば、すぐにFacebookメッセージを送ることができます。

名刺やチラシに「連絡先」として載せやすい

これまでは名刺で「連絡先」としてメールアドレスを載せていたり、FacebookのユーザーID(URL)を載せていることがありましたが、メッセンジャーコードを載せておけば、Facebookユーザーの人ならQRコードを読み取るだけでメッセージが送れるので、連絡手段として便利そうです。

メッセンジャーコードの作り方(表示方法)

まずはFacebookメッセンジャーのiPhoneアプリを開きます。画面右下に「パーソナル」という項目があるので、タップします。

「パーソナル」の画面が開くと「メッセンジャーコード」が表示されているはずです。簡単ですね!
Facebookメッセンジャーコードを表示する

メッセンジャーコードをタップすると、QRコードのみの表示になります。この画面で、右上の共有ボタンをタップするとシェアや画像のダウンロードができます。
Facebookメッセンジャーコードをダウンロードする

メッセンジャーコードの読み取り方

次に「メッセンジャーコード」を読み取る方法です。

Facebookメッセンジャーアプリで画面下にある「友達」をタップします。メッセージを送る相手としてFacebook上の友達が表示されますが、ここに「コードをスキャン」という項目があります。これをタップします。
Facebookメッセンジャーコードを読み取る

カメラが起動して真ん中に円が表示されるので、メッセンジャーコードをスキャン(撮影)します。
Facebookメッセンジャーコードを撮影する

スキャンがうまくいくと、Facebookメッセージの送り先としてアカウント(またはFacebookページ)が表示されます。
Facebookメッセンジャーコードでメッセージを送る

WEBマスターの手帳 メッセンジャーコード

メッセンジャーコードを試してみたいという方は「WEBマスターの手帳」のコードを貼っておきますので、試しにスキャンしてみてください。

WEBマスターの手帳 メッセンジャーコード