fbpx
【札幌 10/22】2時間でわかる「Google検索で上位表示するための知識と実践法セミナー」でお話しさせて頂きます!

世渡り上手なコミュニケーション術を身につけて雑談を商談へ!#一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?

なかなか仕事が取れない。営業が苦手という方は、相手が身構えていない、警戒をしていない「雑談」という「場」を有効活用してみてはどうでしょうか?

「雑談」を有効活用できるようになると、商談ができる、出世できる、情報が集まるなど、今よりもさらに良い流れが作れるかもしれませんよ。

一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?

世渡り上手なコミュニケーション術を身につけて雑談を商談へ!#一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?

普段、僕らは、将来へつながっていくような生産性のある話をしている時間よりも、世間話や無駄話など「雑談」をしていることが多いですよね。

「一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?」では、その「雑談」を生産性のあるものにしよう。消費から投資へ変えようよ。という話が書かれています。

目次

  • 戦略的雑談とはなにか?
  • 相手の心が開く雑談の基本
  • 情報を引き出す質問と相づちの技術
  • 世代差を飛び越える雑談
  • 交流会・飲み会が有意義になる雑談
  • 社内で有利なポジションをつくる雑談
  • 営業が思い通りに進む雑談

コミュニケーション能力を高める話

「一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?」で書かれていることは、本質は「コミュニケーション」の話です。

仕事をするのに「コミュニケーション(会話や立ち居振る舞い、気配りなど)」について伝えるために「雑談」という「場」にフォーカスをしているだけで、コミュニケーションが必要なあらゆる場面で役に立つ内容です。

別の言い方をすると「世渡り上手」になる方法が書かれていると言えるかもしれません。

雑談ほど最適な場はない

営業や商談の場面は、する方もされる方も、身構えて警戒していることが多いですよね。でも「雑談」を身構えて、警戒しながらしている人は少ないでしょう。

そんな話がしやすい「雑談」という場を使って、営業や商談へのルートを作ろうよと語られています。

取引先やクライアントと世間話をしている時に「あ!それ面白いですね!」とか「せっかくなので、一緒にやりませんか?」と仕事の話になったことはありませんか?

そういった世間話をしてたら仕事の話になって、本当に仕事が生まれたという流れを、その時の偶然で作るのではなく、意識をして作っていくことができる1冊です。

関連書籍