動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

動画撮影でカメラの前にセリフを表示できる「プロンプター」を自作してみた。

この記事は、最後の更新が【2016年2月21日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

動画を撮影する際に「セリフを覚えるのが大変」「カンペを使うと視線でカンペを見ているのがバレバレ」といった経験がありませんか?

そんな課題を解決できるのが「プロンプター」です。演説などで登壇者の側に「透明のボード」を見かけることがあると思います。あれがプロンプターです。

100均グッツでプロンプターを自作した

自作した感想

作る手間を省きたい方はプロンプターを買ってもいいかもしれませんが、5万円以上するものを、自作すれば3000円程度でプロンプターを用意することができます。

iPadがあることが前提ではありますが、スマートフォンでも、ある程度は対応できると思います。

プロンプターの構造自体も複雑ではないので、作るのも難しくありませんでした。DIYが好き!という方は自作するのがお勧めです!