Google検索で上位表示するための基礎コース【SEO対策 入門講座】

使いやすくて作業がはかどるプロジェクト管理ツールまとめ

社内でのプロジェクト管理やタスク管理にグループウェアや社内SNSを使っている会社も多いと思います。

プロジェクトによっては、社外とコミュニケーションを取ることもありますよね。自分はChatWorkを愛用しているのですが、改めて、他にどんなツールがあるのかを調べて、使ったことがないツールは試しに使ってみました。

ChatWork

ChatWork

フリープランでも十分に使えるのですが、パーソナルプラン(無制限のグループチャット、最大4人でのビデオ会議)にしても月額400円とかなりお手頃です。

グループチャット内でタスク管理もできるので、愛用しています。

チャットワーク(ChatWork) | ビジネスが加速するクラウド会議室

サイボウズLive

サイボウズLive

中小企業で社内の情報共有も含めてプロジェクト管理するのにオススメです。

Jooto

Jooto

お試しで使い始めたところなのですが、プロジェクトごとにToDoの進捗状況がわかりやすいですね。

タスク・プロジェクト管理ツールJooto(ジョートー)タスク管理ツールJooto (ジョートー)

Backlog

Backlog

ガントチャートや進捗状況が見える化された「バーンダウンチャート」などが特徴ですね。ファイル変更のバージョン管理は、WEB関連の人には嬉しい機能です。

Backlog – Backlog [バックログ]

Wunderlist ビジネス

Wunderlist ビジネス

ToDo管理で有名なWunderlistのビジネス向け版です。複数人でToDoを共有することができます。

ビジネス向けWunderlist | Wunderlistをオフィスで使用しましょう

ToDous

ToDous

管理画面が見やすく、分かり易い印象を持っています。「本日のタスク」「明日のタスク」「いつかやるタスク」などの表示が良いですね。

業界最速のタスク登録を実現したタスク管理サービスToDous

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA