動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

時代に取り残されないためにiPhoneで情報収集するのに役立つアプリ13個

スマートフォンで日々のニュースを読んでいるという方も多いでしょう。新聞も読める時代ですからね。僕も家でTVを見ることは殆どありませんし、新聞紙を買って読むこともありません。情報収集は移動中にiPhoneでザッと見しています。

WEBマスターの手帳を読んでくれている方から「どうやって情報収集しているんですか?」と聞かれるので、情報収集に使っているiPhoneアプリを紹介したいと思います。

iPhoneに入れておくべきニュースアプリ

有名なアプリが多いので、もう知っているよという方も多かもしれません。また人それぞれ「集め方」があるので、その集め方に合わせたアプリを選ぶのが良いのですが、iPhoneを初めて持ってニュースを仕入れたいという場合に、とりあえずこのアプリを入れといたら良いと思うよ。というものを紹介します。

SmartNews

SmartNewsで包括的にニュースを読んでいます。カテゴリーだけでなく、メディアを選べるのも便利です。

LINE NEWS

1つ1つの記事がサクッと読めるボリュームなので、移動中に最適です。

LINE公式ニュースアプリ / LINE NEWS
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Yahoo!ニュース

アプリに限らず、有名なニュースメディアです。世間のニュースを広く知るのに良いですね。

Yahoo!ニュース / Yahoo! JAPAN公式無料ニュースアプリ
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

NewsPicks

「経済」に関するコンテンツが充実しています。「有料記事」など、ここにしかないコンテンツがあって、読み物としても面白いです。

NewsPicks
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

美味しいところ取りできるキュレーションアプリ

毎日、公開される無限と思えるほどのニュースや記事を全てチェックはできません。自分の興味関心がある内容を「選別」して届けてくれるサービスはありがたいです。

グノシー

有名ですね。自分が読んだ記事、FacebookアカウントやTwitterアカウント、はてぶアカウントと同期することで、自分が興味があるであろう記事をピックアップしてくれる「マイニュース」も良いですね。

グノシー / エンタメ・スポーツニュースもまとめ読み
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Vingow

グノシーと似ていますが、自分が興味があるテーマ(タグ)の選択肢が細かく選べます。「要約表示」機能をオンにしておくと、いちいち記事まで飛ばなくても、内容がざっくり把握できます。

カメリオ

グノシーやPressoなどは、届くニュースに被りがあるのですが、カメリオは、自分が興味関心のある「テーマ」を元にニュースを届けてくれます。キーワードを元にしているよりも、良い意味で「絞りすぎていない感」があります。

Antenna

写真を楽しみながらニュースが読めるので良いですね。

キュレーションマガジン Antenna[アンテナ]
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Nuzzel

Twitter、Facebookの友達やフォローしている人の投稿をチェックできます。同じ記事をフォローしている人が何人ツイートしているかなどが見れるので、ツイートの見逃しが減るかも。

Nuzzel: News From Your Friends
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Flipboard

ニュースアプリとNuzzelが混ざった感じです。世間のニュースとFacebookやTwitterのタイムラインとが、ひとまとめに見ることができます。

Flipboard: あなたのソーシャルマガジン
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

WEBサイトの更新情報をRSSを使って読む

特定のブログやWEBメディアの更新情報をRSSフィードを使って読む場合に使っているアプリです。

Feedly

今、RSSフィードの購読に一番使われているサービスかと思います。自分も愛用しています。

Feedly. Your work newsfeed.
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Simple RSS+

Feedlyなどは一覧にまず記事が並びますが、Simple RSS+は、WEBサイト(フォルダ分け可能)→更新情報とトップダウン的に見ることができます。

特定のWEBサイトの更新情報が知りたい時に便利です。

Simple RSS Push+
カテゴリ: ニュース
現在の価格: ¥360

おまけ

情報収集アプリでおまけです。ニュースアプリやキュレーションアプリではありませんが、情報収集する時に使っているアプリです。

Pocket

流し読みをして、気になる記事をあとでじっくり読むために「Poket」を使っています。ここは人によってIFTTTを使ってEvernoteに集めたり、Tumblrに集めたり、自分にあったやり方をするのが良いと思います。

Pocket
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Newsflow

MacでRSSフィードを追うのに、以前にも紹介した「Newsflow」を愛用しています。常時画面に表示させています。

Googleアラート

アプリではありませんが、Googleアラートも愛用しています。

Googleアラート

Google アラート – ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック

他にも海外のニュースもNYTimesやThe Wall Street Journal.でフォローしています。Tap For Newsが最近のお気に入りです。

NYTimes – Breaking National & World News
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

The Wall Street Journal.
カテゴリ: ニュース
現在の価格: 無料

Evernoteを活用している人も多いですが、僕はEvernoteに集めると混乱してしまうので使っていません。