WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 動画マーケティング > Facebookページの動画コンテンツへの最適化が止まらない!動画タブでチャンネルが作れるよ。

動画マーケティング

2015年2月20日

Facebookページの動画コンテンツへの最適化が止まらない!動画タブでチャンネルが作れるよ。

Twitter 2 Facebook 1 Google+ はてブ 2 Pocket チャットワーク Eight Feedly

Facebookが動画コンテンツへ力を入れているのは明白ですが、Facebookページで「動画タブ」が導入されました。

動画マーケティングとして動画を公開するプラットフォームはYouTube!というのはもう時代遅れというのが進みましたね。動画マーケティングでFacebookを活用しないのは、かなり損失を生んでいるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

Facebookページで動画を魅せる

Facebookページのメニュータブに「動画」が追加されたのはご存じでしたか?

今まではFacebookページで動画を投稿しても「写真」の1種として扱われて「写真タブ」内に表示されていました。それが「動画」というメニュータブが導入されてFacebookの動画マーケティングに対しての最適化がより進みました。

Facebookページの動画タブ

参考Facebookページ:ANA.Japan(動画コンテンツの活用が上手く、とても参考になります)

「注目の動画」で見せたい動画をピックアップ

Facebookページで注目の動画を表示

日々、様々な動画を投稿することになると思いますが、投稿した動画の中でも「今はこの動画を一番見て欲しい!」という動画はあります。

そんな時は「注目の動画」でピックアップして表示させることが出来ます。これで「一番見せたい動画」が埋もれてしまうことがなくなりますね。

プレイリストまで作れる

Facebookページで動画のプレイリスト

参考Facebookページ:Facebook for Business

いくら動画タブが出来ても、動画コンテンツがただ並んでいただけでは、せっかく動画コンテンツが埋もれていってしまいます。

ですが、さすがはFacebook!「プレイリスト」まで作ることが出来るようです。これで動画コンテンツをテーマごとにカテゴリー分けしておくことで、見ている側は動画を見つけやすくなりますよね。

参考記事:ビジネスに貢献するYouTubeチャンネルづくり【トップページを充実させよう】 | WEBマスターの手帳

これだけFacebookが動画コンテンツに対して充実してくると、「動画を公開するプラットフォーム=YouTube」というのは時代遅れと本格的になってきました。

動画コンテンツを作ったらYouTubeでも公開して、さらにFacebookページに投稿してFacebook広告でリーチを伸ばすというのが定石と言えますね。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事