WEBマスターの手帳 > ブログ > SONY a5100とCanon EOS Kiss X7iで動画を撮り比べてみた。

ブログ

2014年10月27日

SONY a5100とCanon EOS Kiss X7iで動画を撮り比べてみた。

a5100vsEox_kiss_x7i.png
Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

毎週恒例のブログ朝活でこの記事を書いていますが、朝がド苦手なので頭が動いておりません!誤字脱字はご了承下さい。

先日、乗りと勢いで購入した「SONY a5100」ですが、愛機の「Canon EOS Kiss X7i」と動画の撮り比べをしてみました。自分で言うのもなんですが、こうやって撮り比べると違いがよくわかりますね。

スポンサードリンク

比較動画をご覧ください

撮り比べて感じた事

撮り比べ時は照明や三脚、自分の座る位置は変えていません。場所はいつものmagari studioです。

撮り比べた感じだと色味と音はやはり違いますね。特に音は外付けマイクを使っているか使っていないかで明確に違いが出ました。SONYも純正以外が使えると良いんですけどねa5100は使い込めていないので設定など細かな部分は購入時の初期状態のままです。映像にちらつきが出てますね。

そもそも「SONY a5100」と「Canon EOS Kiss X7i」を比べるべきではないのですが、個人的な意見としては撮影する動画にもよりますが、自撮りやビデオブログ、簡単なインタビュー動画などは「SONY a5100」でも十分だと思います。一眼レフデジカメよりもコンパクトで持ち運びも楽ですしね。

外付けマイクは必須

ただ音に関しては内蔵マイクではなく、外付けマイクを使った方が良さそうです。a5100に対応している外付けマイクを試していないので憶測での意見で申し訳ないです。

「Canon EOS Kiss X7i」では外付けマイク(AT9944)を使用していますがa5100と比べると雑音が少なく音もクリアですね。単一指向性なので人が話している動画には最適です。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

a5100vsEox_kiss_x7i.png

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事