動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

WordPressで簡単に資料ダウンロードできるようにする方法「WordPress Download Manager」

この記事は、最後の更新が【2016年3月19日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

ホームページでPDFファイルをダウンロードできるようにしたい

企業のホームページやブログなどでサービス内容の資料、商品カタログ、社内検討用資料などなど「資料ダウンロード」できるようにしたい
そういう状況になることも多いと思います。

WordPressならプラグインで簡単解決!

今回はWordpressで作られたサイトでの方法をご紹介します。
一般的なやり方は、次回ご紹介致します。

プラグインを使った方が簡単に出来てしまいます。

WordPress Download Manager

今回、使用するプラグインは「WordPress Download Manager」です。
wordpressのダッシュボード>プラグイン>新規追加でWordPress Download Managerを検索して インストールして有効化してください。

プラグインの管理画面を表示させます

プラグインを有効化すると下の図のように「File Maneger」という項目がダッシュボードのメニュー内に追加されますので、ここをクリックします。
そうするとプラグインの管理画面が表示されます。

初期状態はなにも入っていません。
WordPress-Download-Manager.png

PDFファイル等をアップロードします

ホームページ上でダウンロードできるようにするPDFファイルなどをアップロードして、ダウンロード用のボタンを作成します。
左の「File Maneger」の下にある「Add New File」をクリックします。
↓このような画面が表示されます。ここで赤枠内を設定してください。
WordPress-Download-Manager.png

画面左下の「Package Settings」の中の赤枠は、
「Link Label」:ダウンロードボタンに表示されるタイトルです。
「Counter」:ダウンロード回数を表示するか否かの設定です。
※青枠は必要に応じて設定してください。

ファイルのアップロードは画面右上からできます(PC上にあるファイルをアップロードする場合)
すべての設定が完了したら「Create Package」をクリックしてください。

ファイルのアップロードの確認

「File Maneger」の画面に戻ります。
初期状態は何もファイルがありませんでしたが、先ほど追加したファイルがアップロードされているのがわかります。
WordPress-Download-Manager.png ここに表示されているタグをコピーしてください。(赤枠内)

ダウンロードボタンを表示させる

アップロードしたファイルのダウンロードボタンを表示させたいページ(固定ページ、記事ページ)に 先ほどのコードを貼付ければ完了です。 WordPress Download Manager 次回、一般的なやり方もご紹介しますが、wordpressであれば、このやり方が簡単でトラブルも少ないと思います。
ぜひ、お試し下さい。