WEBマスターの手帳 > Webサイト作成 > jimdo > JimdoがSSL対応!全てのWebサイトがhttpsになる!

2016年12月26日

JimdoがSSL対応!全てのWebサイトがhttpsになる!

Twitter 7 Facebook 12 Google+ はてブ 1 Pocket 4 チャットワーク Eight Feedly

Webサイトのモバイル対応と同じように必須となった「SSL対応(https)」ですが、Webサービスを利用している場合、そのWebサービスがSSL対応に取り組んでくれなければなりません。

Googleは、SSL対応サイトは優先的にインデックスされるだけでなく、ChromeにおいてhttpsでないWebページのURL表示で「Not secure(安全でない)」と表示すると発表しています。

そんななか、ホームページが簡単に作成できる「Jimdo」が2016年12月20日(火)16:00から順次、Jimdoで作られたWebサイトの全てをSSL対応すると発表しました。

スポンサード


JimdoがSSLに完全対応

JimdoにSSLサーバー証明書が導入され、2016年12月20日(火) 16:00より順次、Jimdoで作られているすべてのサイトをHTTPS対応へ変更いたします。
出典元:すべてのJimdoサイトがHTTPSに対応 – Jimdo

SSL対応しているというのは、今の時点ではJimdoを利用する魅力の1つになりますね。

なによりSSL対応を自力でやる労力を考えたら、Webサービス側で対応してくれるのは素晴らしいです。

カスタマイズしている人は要注意

Jimdoで「ヘッダー編集」や「HTML編集」などをして独自にカスタマイズしている場合は注意が必要です。

SSL対応をするには該当するWebページないにhttp〜が存在しているとSSL対応できません。手作業でhttpをhttpsに変更する必要があります。

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

LINEで送る
Pocket

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事