Google検索で上位表示するための基礎コース【SEO対策 入門講座】by Udemy

JimdoがSSL対応!全てのWebサイトがhttpsになる!

Webサイトのモバイル対応と同じように必須となった「SSL対応(https)」ですが、Webサービスを利用している場合、そのWebサービスがSSL対応に取り組んでくれなければなりません。

Googleは、SSL対応サイトは優先的にインデックスされるだけでなく、ChromeにおいてhttpsでないWebページのURL表示で「Not secure(安全でない)」と表示すると発表しています。

そんななか、ホームページが簡単に作成できる「Jimdo」が2016年12月20日(火)16:00から順次、Jimdoで作られたWebサイトの全てをSSL対応すると発表しました。

JimdoがSSLに完全対応

JimdoにSSLサーバー証明書が導入され、2016年12月20日(火) 16:00より順次、Jimdoで作られているすべてのサイトをHTTPS対応へ変更いたします。
出典元:すべてのJimdoサイトがHTTPSに対応 – Jimdo

SSL対応しているというのは、今の時点ではJimdoを利用する魅力の1つになりますね。

なによりSSL対応を自力でやる労力を考えたら、Webサービス側で対応してくれるのは素晴らしいです。

カスタマイズしている人は要注意

Jimdoで「ヘッダー編集」や「HTML編集」などをして独自にカスタマイズしている場合は注意が必要です。

SSL対応をするには該当するWebページないにhttp〜が存在しているとSSL対応できません。手作業でhttpをhttpsに変更する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA