WEBマスターの手帳 > ブログ > 【お知らせ】WEBマスターの手帳の記事を「5つ星」で評価できるようにしました

ブログ

2016年12月17日

【お知らせ】WEBマスターの手帳の記事を「5つ星」で評価できるようにしました

【お知らせ】WEBマスターの手帳の記事を「5つ星」で評価できるようにしました
Twitter 4 Facebook 9 Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

すでにお気づきの方がいらっしゃるかもしれませんが、WEBマスターの手帳の記事下に「5つ星評価(5段階評価)」の機能を導入しました。

普段はWEBマスターの手帳の変更を通知することはしていないのですが、今回は「主張」を含んでいるので、文章としてもお伝えしておきたいと思います。

スポンサードリンク

記事を5段階で評価できる

WEBマスターの手帳の全ての記事で、記事下のシェアボタンの下に「この記事に対するあなたの評価をお教え下さい」として、5つ星での評価できるようになっています。

5つ星で評価

記事下に設置しています

5つ星で評価できるようにした理由

なぜ、この機能を導入したのかには、大きな理由が1つあります。

情報が溢れかえっている現代社会において、それぞれの情報が正しいのかどうかは、情報の受け手が自分で判断をしなければなりません。

特に解説記事やノウハウ記事など読んでいる場合に、その記事の内容が正しい(信頼できる)のかどうかを判断するのは読む側の人です。

しかし、なにかわからないことがあってGoogle検索などをして辿り着いた場合に、その記事が正しいかどうかを判断できるほどの知識を持っていることのほうが少ないでしょう。

モノのレビューはあるけど、情報のレビューはない

なにか商品(もの)を買う場合であれば、Amazonのレビューや価格コムのようなレビューサイトで他の人の評価を見ることができます。

つまり、第3者の意見や感想を参考に判断することができます。

ですが、情報については他人の意見や感想を見る機会がほとんどありません。WEBサイトにしても、WEBメディアにしても、ブログにしても客観的な評価を知る機会がほとんどないのです。(この点については密かに「ビジネスブログ図鑑」というオウンドメディアのレビューサイトを立ち上げて運営をスタートしました)

第3者の評価がわかる

記事と出会った人が、その記事に対する他の人の評価がわかれば、その記事の内容が正しいのか、信頼できるのかを判断する材料が増えることになります。

誰も評価していない記事については、他人の評価もわかりませんが、それはどうしようもないので、みなさんの5つ星評価をお待ちしております!

低評価をつけられることが重要

Facebookの「いいねボタン」でもいいのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私は「いいね数」では記事の信頼性はわからないと考えています。

「いいね」が何に対しての「いいね」なのかがわからないですし、広告を出せば「いいね」を増やすこともできるなど理由はあります。いちばんは低評価が見えないからです。いいねボタンでは低評価が見えません。

記事の内容が正しくない、つまり質が低いと読んだ人が感じた場合に、その評価を見せることができることは運営側にとっても有益ですが、その記事を読んでいる他の人にとっても有益であると私は考えています。

「わかりやすい」は信頼の指標にはならない

分かりやすい記事が良しとされる傾向がありますが、それは読み手にとってわかりづらい、理解しづらいよりも分かりやすいほうがいいといだけです。

わかりやすい=記事の内容を信頼できるということではありません。どれだけ間違った情報や内容の質が乏しいものでも、わかりやすくすることはできてしまいます。

評価はクリックするだけでOK

読者が運営側に評価を伝える手段として「コメント欄」もあります。評価をした人がどこの誰であるかが見えると、評価への信頼性が高まるので、実名顔出しでコメントを頂けるのが理想です。

欧米では、匿名での意見は相手にされないなどありますが、匿名文化の強い日本では、どこのだれだかわからない意見や評価でも十分に相手にされるため、より実名を出してコメントをしてもらうことが難しいと感じています。

なにより、コメントを書くために「ログイン」をしたり、テキストを打ち込んだりといった手間が生じます。匿名であっても、コメントする側が小さな露出(自分の主張や意見を公開する)をしなければなりません。

そこでWEBマスターの手帳では、星をクリックするだけで評価することができるようにしました。アカウント登録もログインも必要ありません。

低評価であろうが、高評価であろうが、自分がどのような評価をしたのかが、他の人にはわかならい(匿名性の意義)ようにすることで、純粋な評価をしてもらいやすくなると考えています。

Google検索結果にも評価が表示されます

Googleのリッチスニペットとして「レビュー」は、レビュー掲載があることが必要であるとは知っていたので、ダメ元でリッチスニペット対応させましたが、やはりダメなようです。。。

検索結果に表示された時点で、そのWebページ(記事などの「情報」)への評価がわかるのは有益だと思うんだけどなー。

ひとまず記事での投票機能は残して、Google検索への表示はなしとします。2016年12月26日

また記事内の5つ星の評価をGoogle検索結果にも表示されるように設定をしています。

GoogleのReview snippets(レビュー スニペット)と呼ばれるもので、Google検索結果に星で評価が表示されます。一般的にはAmazonなど商品レビューが伴うもので導入されている仕組みです。

Review snippets

Review snippetsにより、WEBマスターの手帳の記事を訪問する前、Google検索結果を見ている段階でも、その記事に対する評価がわかるようになります。

複数回の評価はできません

1人が何度も投票できるのでは、その評価自体の信頼性が損なわれるので、1人1回しか評価できないようになっています。

すでに票を投じたかどうかを判断するのには、投票した人のIPアドレスとCookie情報をもとにしています。あとから評価の修正をすることもできませんので、ご了承下さい。

正々堂々と情報発信をしていく

最近では、WELQ(ウェルク)の問題があったり、Facebookも偽ニュースの検出に乗り出したりと、情報の正しさがWebコンテンツの質の1つとして、やっと重視されるようになってきました。

WEBマスターの手帳でも間違った情報を届けないように注意をしていますが、ときとして自分の誤解による情報の間違いが生じてしまう可能性はゼロではありません。

情報が正しくとも、読んでくださった方の高評価にばかり目を向けることは、WEBマスターの手帳をより発展させていくうえで健全なことではないと考えています。低評価にも目を向けて、よりよいWEBメディアにしていきたいと思っています。

また記事を読んでくださった方々の評価を表に出す(Google検索結果を含めて)ことで、記事を読んでいる方に有益な情報を提供しつつ、運営者としても1記事1記事、気を引き締めておごることなく提供していきたいと思っています。

WEBサイトや記事などの「情報」に対するレビュー表示が広まるといいなー。Google検索結果での評価表示もWebメディアで導入が広がるといいなー。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い(投票数:11 、平均:3.36)
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

【お知らせ】WEBマスターの手帳の記事を「5つ星」で評価できるようにしました
友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

テックアカデミー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事