WEBマスターの手帳 > 30分のウォーキングや散歩ダイエットでどこまで行けるか調べられる「30分でどこまでいける?」

2016年10月21日

30分のウォーキングや散歩ダイエットでどこまで行けるか調べられる「30分でどこまでいける?」

30分のウォーキングや散歩ダイエットでどこまで行けるか調べられる「30分でどこまでいける?」

iPhone7 Pulesに合わせてApple Watch Series 2を購入して、Apple Watch Series 2が先に届いちゃった遠藤です。

Apple Watch Series 2を使い始めたことで、改めて自分の運動不足が露呈する少し前から、運動不足解消と気分転換を兼ねて朝、1時間(片道30分)を散歩タイムにしています。

歩きながら「30分歩いたらどこまで行けるのだろう?」と思い、散歩を終えてから何か調べる方法はないかなとググってみると、ピッタリのWEBサービスがありました。



30分でどこまでいける?(walk30m)

30分でどこまでいける?(walk30m)

その名も「30分でどこまでいける?(walk30m)」

指定した場所から30分(他の時間指定もできる)圏内(徒歩or車)のエリアを調べることができるというWEBサービスです。

30分でどこまでいける?

Googleマップを使ってスタート地点を設定

Googleマップを使ってスタート地点を設定

スタート地点は「現在地」「Googleマップを使って指定」「音声入力」から設定することができます。

マップで細かく指定できる

地図上でピンを動かして場所を設定することもできるので、ピンポイントでスタート地点を設定できます。

30分圏内のエリア検索もあっという間

30mw

スタート地点を設定したら「調べる」をクリックするだけで、30分圏内のエリアを調べることができます。

ルートを表示することもできる

ルートを表示

30分圏内のエリア内の「ルート」を表示することもできます。

30分圏内のルート表示

30分で辿り着ける主要な場所へのルートが分かるので、散歩にちょうどいいですね。

Googleマップでルートを表示

ルートを選択すると、Googleマップで表示する項目もあり、ルートをGoogleマップで確認することもできます。

Googleマップでルート確認

Googleマップでルートが表示できれば「ルート案内」ができるので、散歩中も道に迷うことや方向を間違うこともなくなりますね。Apple Watchでもルート表示できるので便利!

迷うことも楽しいけど

散歩は迷うことも楽しいですが、時間を決めて歩いているので、目的地への大方のルートや方向がわかっていたほうが、迷って1時間で戻ってこれないという失敗を防ぐこともできます。

なにより、30分でどこまで行けるのかが把握できれば、安心して今日はあそこら辺まで行ってみようかなと計画することもできるので、毎日の散歩もより楽しめそうです。

それにしても「30分でどこまでいける?(walk30m)」を作った人は凄いなー。このサービスは散歩やドライブにバッチリですね。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

あなたにオススメする記事

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を承っております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事