WEBマスターの手帳 > 企業のSNSアカウント運営術 > ソーシャルメディアを理解する > ソーシャルメディアのストック型とフロー型の2種類を理解しよう。

ソーシャルメディアを理解する

2016年9月27日

ソーシャルメディアのストック型とフロー型の2種類を理解しよう。

ソーシャルメディアのストック型とフロー型の2種類を理解しよう。
Twitter 12 Facebook 9 Google+ はてブ 1 Pocket 4 チャットワーク Eight Feedly

企業がソーシャルメディアを活用する上で、ソーシャルメディア(SNS)には2種類あることを知っておくべきでしょう。

特に「ソーシャルメディアをどのように使っていくか」を考える際に、この2種類があることをわかっているか否かは重要です。

スポンサード

侍エンジニア塾無料体験レッスン獲得プログラム

ストック型ソーシャルメディア

企業ブログやYouTubeなど、コンテンツがストック(蓄積)されるタイプのソーシャルメディアです。蓄積されているため「検索に強い」というのも特徴です。

「ノート型ソーシャルメディア」とも言えます。自分たちの主張や知識などを伝えるのに適しています。

1つ1つのコンテンツが後々も「検索」されて閲覧される可能性が高いため、1つ1つのコンテンツに時間と労力、時にはお金もかけて作りこむことで、よりいっそうの成果を出すことが出来ます。

フロー型と比較すると「リアルタイム」に弱く「今」という瞬間を共有するのには向いていません。イベント時にTwitterでリアルタイムで実況中継して、ブログや動画でイベントレポートを後日、公開するのが王道のやりかたでしょう。

フロー型ソーシャルメディア

FacebookやTwitterなどのコンテンツがフロー(流れる)していくタイプのソーシャルメディアです。FacebookやTwitterなどのフロー型はタイムライン形式となっており、コンテンツが次々に流れていきます。

「世間話ソーシャルメディア」とも言えます。会話をすることで関係性を築くのに向いています。

ストック型と比較すると「検索」に弱いですが、リアルタイムでユーザー(お客様など)とコミュニケーションを取ることができるのが強みです。

「今」を伝えることに向いているフロー型は、情報の鮮度が重要です。コンテンツを作るのも、ストック型と比べると手軽です。

タイムライン形式で表示されるため、新しいコンテンツが公開されると、どんどん流れていってしまいます。そのため、そのときにソーシャルメディアを見ていない人にはアプローチしづらいです。

ユーザーとの関係性や広告などを使えば、時間が経ってもアプローチすることは可能です。

実際の使い分け

企業からの情報共有はブログやYouTubeなどの「ストック型ソーシャルメディア」を使い、イベントやセミナーなど「リアルタイム」で伝えたいときにはFacebookやTwitterなどのフロー型ソーシャルメディアを使うと良いでしょう。

またコンテンツを拡散させるのには、「フロー型」が適しています。ユーザーの世間話のネタとして話が広がって行きやすいです。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

LINEで送る
Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い(投票数:2 、平均:4.50)
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

ソーシャルメディアのストック型とフロー型の2種類を理解しよう。
友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  •  Web担当者の勉強会
  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事