WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 動画マーケティング > Google+ハングアウトオンエアがYouTubeライブへ9月12日に移行するぞ!

動画マーケティング

2016年8月16日

Google+ハングアウトオンエアがYouTubeライブへ9月12日に移行するぞ!

Google+ハングアウトオンエアがYouTubeライブへ9月12日に移行するぞ!
Twitter 10 Facebook 7 Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

Google+のハングアウトオンエアを使ってライブ配信をしていた方は、今後、YouTubeライブとしてライブ配信を行なうことになるようです。

YouTubeライブができるようになってから、ハングアウトオンエアがだいぶ端に追いやられていた感がありますが、いよいよGoogleもYouTubeライブに統一するようです。

スポンサード

侍エンジニア塾無料体験レッスン獲得プログラム

ハングアウトオンエアはYouTubeライブへ

すでにYouTubeのヘルプにも「ハングアウト オンエアの Google+ から YouTube ライブへの移行について」として9月12日にYouTubeライブへ移行することが記載されています。

ハングアウト オンエアは、9 月 12 日に Google+ から YouTube ライブに移行します。新しいハングアウト オンエアのスケジュールを設定するには、YouTube ライブを使用する必要があります。Google+ で 9 月 12 日以降のイベントをスケジュール設定することはできません。9 月 12 日以降に行う予定の既存のイベントがある場合は、YouTube ライブに移行させる必要があります。
引用元:ハングアウト オンエアの Google+ から YouTube ライブへの移行について – YouTube ヘルプ

ハングアウトオンエアがなくなるわけではなさそう

ハングアウトオンエアがYouTubeライブに移行されてもハングアウトオンエアが消滅するということではありません。

ハングアウトオンエアを配信する方法がYouTube経由になるというだけのようです。

YouTubeからハングアウトオンエアを配信する方法

YouTubeからハングアウトオンエアを配信する方法は以前からもありましたが、改めて方法を載せておきます。

YouTubeのライブストリーミングのイベントから

YouTubeのクリエイターツール内にある「ライブストリーミング」を選択します。

YouTubeからハングアウトオンエアを配信する方法

さらに「ライブストリーミング」の「イベント」を選択します。画面右上にある「新しいライブイベント」をクリックします。

ライブイベントの「クイック」を選択

ライブイベントの設定画面が表示されるので「種類」の「クイック(Google ハングアウト オンエアを使用)」を選択します。

ライブイベントの「クイック」を選択

その他ライブイベントの設定(タイトルや説明欄、スケジュールなど)が終わったら「配信を開始」をクリックするとハングアウトオンエアの画面がポップアップで開きます。

あとはいつも通りにハングアウトオンエアをすればOKです。

ハングアウトオンエアの機能が一部使えなくなる

YouTubeヘルプによると、ハングアウトオンエアで使えていた「Q&A」「ショーケース」「拍手」がYouTube移行後は使えなくなるとのことです。

ハングアウトオンエアがなくなるわけではないけど、土台はYouTubeライブになるということですね。

これまでのハングアウトオンエアと同様にWEBカメラさえあればライブ配信をすることができるので、そこまで大きな問題にはならないかなと思います。

【2016年版】ネットで生放送(ライブ動画配信)できるWEBサービスまとめ

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

LINEで送る
Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

Google+ハングアウトオンエアがYouTubeライブへ9月12日に移行するぞ!
友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  •  Web担当者の勉強会
  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事