WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > FacebookやInstagram向けの画像が作れる「Visage」はグラフの追加機能がステキだった。

FacebookやInstagram向けの画像が作れる「Visage」はグラフの追加機能がステキだった。

FacebookやInstagram向けの画像が作れる「Visage」はグラフの追加機能がステキだった。

FacebookやTwitter,Instagramなどソーシャルメディアはそれぞれ最適な画像サイズが異なります。

それぞれのソーシャルメディアに合う画像を1つ1つ作ってもいいのですが、正直、手間ですよね。今回紹介するWEBサービスは、各ソーシャルメディアにあった画像を簡単に用意できるすぐれものです。



Visage

Visage

Introducing Visage 3.0

Visage 3.0を使うと各ソーシャルメディアに最適な画像サイズの画像を作ることができます(日本語対応していないので英語のみ)。

テンプレートも用意されているので、素人でもデザイナーが作ったような画像を作れちゃいます。

Facebook、Twitter、Instagram、Linkedin向けの画像が作れる

Facebook、Twitter、Instagram、Linkedin向けの画像が作れる

Facebookに投稿するようの画像を作るならFacebookを選択するだけで、最適な画像サイズで画像を作れます。

テキストやグラフ、アイコンの追加ができる

テキストやグラフ、アイコンの追加ができる

Visageでは、画像にテキストやグラフ、アイコンなどを簡単に追加することも可能です。

「グラフ」を画像に追加することができるのが特徴的です。グラフの素材も豊富なので、インフォグラフィックっぽい画像を作ることができそうです。

Visageで画像にグラフを追加

日本語対応していないので、テキストで日本語を入力すると文字サイズなどを変更できなくなるのが難点ですが、工夫をすれば使える場面もありそうですね。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事