WEBマスターの手帳 > WEBサイト作成 > jimdo > JimdoでどうしてもGoogle検索結果に表示されない時に確認すべきindex設定

jimdo

2015年11月21日

JimdoでどうしてもGoogle検索結果に表示されない時に確認すべきindex設定

Twitter 2 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

Jimdoに登録をして、アカウントを作成し、ホームページを作り始めたんだけど、Googleで検索しても、Yahooで検索をしても全然見つからない!

そんな時には「Jimdoで作ったホームページが検索しても見つからない時に確認すべきこと」を参照して頂きたいのですが、もう1つ確認していただきたいことがあります。

Jimdoはアカウントを作成すると、ホームページ(WEBサイト)が1つ公開されます。このホームページを使って、自社のホームページ(コーポレートサイト)を文章や画像などを追加編集して作っていくことになります。

スポンサードリンク

最初はnoindex状態になっている

アカウントを作成した時点で、ホームページが一般公開の状態になるのですが、実はアカウント作成直後は、noindexの設定になっていて、Google検索で見つかることがないようになっています。

Jimdoで作ったホームページがGoogle検索で探しても見つからないという場合には、ホームページがnoindex設定になっていないかを、この記事を参考に確認してみてください。

noindexとは

まず「noindex」とは何かをご説明しておきます。

Google検索の検索結果に表示されるには、ホームページの情報をGoogleがGoogleのデータ保存庫(サーバー)に保存する必要があります。

Googleでは、Google botというロボットが、WEB上にあるホームページを巡回して、情報を集めています。

そして、Googleがホームページの情報をGoogleの保存庫に保存することを「index(インデックス)」と言います。「noindex」というのは No indexという意味で「インデックスしない」ということです。

つまり、ホームページが「noindex」の状態というのは、Googleに対して、このホームページ(ページ)はGoogleのデータ保存庫には保存しないでとお願いをしている状態ですので、noindexをindexにしない限り、Googleがホームページのデータを保存することはありません。

Googleのデータ保存庫に御社のホームページの情報が保存されなければ、Google検索でホームページが見つかることもないわけです。

Google Search Consoleでもエラーが出ている

Search consoleでプロパティエラーになる

noindexになっていると、Jimdoで作ったホームページをGoogle Search Console(旧:ウェブマスターツール)に登録をしていると、エラーメッセージが表示されます。

JimdoでのGoogle Search Consoleへの登録方法は:実は簡単!Jimdoでウェブマスターツールを設定する方法 – JimdoCafe 茅場町を参考にしてください。

1442820465

Jimdoでnoindex状態を確認する方法

Jimdoで作ったホームページが「noindex」の設定になっているかを、確認する方法です。

まずはjimdoからログアウトをして、ホームページを右クリックします。(参考画像はChromeでの表示)右クリックをすると「ページのソースを表示」という項目があるのでクリックしましょう。

1442820393

ホームページのソース(HTML)が表示されます。ここに「<meta name=”robots” content=”NOINDEX,NOFOLLOW”/>」という記載があったら、noindexの設定になっています。

1442820510

ここが<meta name=”robots” content=”index, follow, archive”/>という記載になっていたら、indexの設定になっているので、問題ありません。

Indexされる設定になっている

Jimdoでnoindexからindexへ設定を変える方法

もしnoindexの状態になっていたとしても、簡単にindexに直すことができます。

やり方は非常に簡単で、Jimdoのログインを2〜3回するとindex状態になります。

初期はURLを知っている人でないと見つからない

indexに設定されると、まだホームページが完成していないのに、Google検索した時に自社のホームページがひょうじされてしまうのでは?と心配になってしまうかもしれません。

でも、安心してください。良くも悪くも、そんなに簡単にGoogle検索の検索結果に御社のホームページが表示されることはありません。恐らく初期は「URLを知っている人」しか、御社のホームページを閲覧できる人はいないでしょう。

どうしても心配だという方は、JimdoのSEO設定をホームページ完成後に設定しましょう。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

テックアカデミー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事