WEBマスターの手帳 > WEBマーケティング > メールマーケティング > WEBサイトに簡単にリード獲得のための登録フォームをポップアップ表示できる「Leadin」が素敵!

WEB担当者

2015年10月30日

WEBサイトに簡単にリード獲得のための登録フォームをポップアップ表示できる「Leadin」が素敵!

Twitter 4 Facebook 1 Google+ はてブ 2 Pocket 3 チャットワーク Eight Feedly

WEBサイトでリード(見込み顧客の情報)を得るのはWEBマーケティングにおいて重要ですね。それと同時に、WEBサイトでリードを獲得するための「フォーム」が認知されやすい状態であることも、非常に重要です。

今回は「Hello Bar」に似たツールで、WEBサイト上に簡単に登録フォームを表示することができる「Leadin」をご紹介します。

スポンサード

侍エンジニア塾無料体験レッスン獲得プログラム

WEBサイトでのリード獲得を推進する「Leadin」

Leadin

Leadin | Free CRM & Lead Tracking

LeadinをWordPressで作ったWEBサイトへ実装する

LeadinはWordPressでも、それ以外の方法で構築されているWEBサイトにでも実装は可能です。

今回は、WordPressで構築したWEBサイトへの実装方法をご紹介します。

Leadinのプラグインをダウンロードする

まずは「Leadin」のWEBサイトへ行って、プラグインをPCにダウンロードしましょう。
Leadinのダウンロード

WordPressなので、左側を選択します。
Leadinのダウンロード2

ダウンロードのスタートと同時に,WordPressでのプラグインのインストール方法の解説が表示されます。
Leadinのダウンロード3

WordPressにプラグインをアップロードする

ダウンロードが完了したら、WordPressへ、PCにダウンロードをした「Zip形式のフォルダ(圧縮フォルダ)」をアップロードします。
WordPressにLeadinをアップロード

管理画面のメニューからプラグイン→ファイルのアップロードと進み、PCにあるZip形式のフォルダを選択しましょう。
WordPressにLeadinをアップロード2

Leadinのアカウントを作成する

アップロードが完了したら、プラグインを有効化します。有効化すると初期設定を促す表示が出ます。
Leadinの初期設定

ニュースレターへの登録を求められるので、メールアドレスの登録します。
Leadinのアカウントを作成する

Leadinのアカウントを作成します。メールアドレスと氏名を記入します。
Leadinのアカウントを作成する2

アカウントの作成が完了したら「CONTINUE」をクリックします。
Leadinのアカウントを作成する3

リード獲得用のフォームを設定する

アカウントの作成が完了したら、リード獲得用のフォームの設定をします。
リード獲得用のフォームの設定

WEBサイト上で、どのようにフォームを表示させるかを選択しましょう。種類は3つあり、画面右下、画面上部、画面に被せるがあります。
リード獲得用のフォームの設定2

フォームのタイトルとボタンに表示する文言を設定してら「ACTIVATE POPUP」をクリックして、設定の完了です。

表示のタイミングやサンクス文なども設定可能

設定したフォームは、より細かな設定をすることができます。WordPressの管理画面のメニュー項目に表示されている「Leadin」→Settingと進むと設定ができます。
Leadinの詳細設定

フォームを表示させる場所(記事、固定ページ、全て)、フォームを表示させるタイミング(ページの50%まで見たら、ページを開いて2秒後など)や登録後に表示される「サンクス文」など細かな設定ができます。

登録したユーザーは「コンタクトリスト」に追加される

Leadinで作ったフォームから登録した人は「Contacts」に追加されていきます。必要に応じて右上の「EXPORT ALL CONTACTS」をクリックして、リストをダウンロードしましょう。
Leadin経由の登録者リスト

簡単な数値計測も見れる

「Stats」を見ると、いつ何人が登録したかの数値を見ることもできます。
Leadinの計測データ

連携しているメール配信サービスもある

残念ながらBenchmark Emailとの連携はありませんが、MailChimpや他のサービスを使っている方はLeadinと連携させることもできるようです。

Leadinとの連携

リードをいかに獲得するか

リード(見込み顧客の情報)をいかに獲得するかは、WEBマーケティングにおいて非常に重要です。もちろんメールアドレスだけがリード情報ではありませんし、登録するメリットや理由がなければ登録してくれないでしょう。

ですが「登録する」というアクションへ誘導する。アピールすることも大事ですよね。リード獲得フォームを目立たせたいなという方は「Leadin」を実装してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです

LINEで送る
Pocket

この記事に対するあなたの評価をお教え下さい

星印をクリックして5段階評価で、この記事に対する、あなたの評価をお教え下さい。

ヒドイイマイチ普通良い凄く良い
Loading...

Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

友だち追加

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  •  Web担当者の勉強会
  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事