WEBマスターの手帳 > Web担当者にオススメする本 > 1日10秒?!テーマを絞って毎日1行だけ家計簿をつければ無駄な出費が減る!1行家計簿が凄い!

1日10秒?!テーマを絞って毎日1行だけ家計簿をつければ無駄な出費が減る!1行家計簿が凄い!

小学生の頃から小遣い帳をつけさせられていたのに、すっかりどんぶり勘定しちゃってる遠藤です。

経理や家計簿となると途端に弱くなる僕が、iPhoneアプリで幾度となく家計簿にトライしようとしてトライする前に挫折するような僕が、これなら出来るぞ!と感銘を受けた本を紹介します!



出費の全てじゃなく、1つに絞って家計簿をつける「1行家計簿」

1行家計簿

家計簿で何が面倒かといえば「1日の出費を全て記録する」こと。食費、交通費、交際費などレシートを片手に「これは食費。これは交通費。」と分類しながら、出費を記録する。

とにかくめんどくさい!

でも「1行家計簿」は、全てを記録するのではなく、特定の1つだけを記録します。それも食費、交通費などと大まかな絞り方ではなく、「タバコ代」「同僚との晩御飯代」と使い道を具体的に絞ります。

そして、その1つだけを記録する。つまり、1日の終わりに、レシートを使い道ごとに分類する手間がかからない。使った金額を記録するだけ!

これならめんどくさくないし、続けられる!

抑えたいムダ遣いに集中するから、どれだけ浪費しているかよくわかる

エクセルで家計簿をつければ、それぞれの毎月の出費額も簡単にわかる。いやいや、分類するのがめんどくさい!それに下手に他の出費と見比べられると、この程度ならまあいいかと逃げやすい。

でも1行家計簿なら、1つの出費項目だけを記録するから、他の出費の金額と比べることがない。毎月の酒代を見て「うわ。10万円も使ったの???」このムダな出費を抑えて、貯蓄してたら・・・とドキッとする。

金額だけではわからない、本当に改善すべきものがわかる

ただ金額を記録しているだけでは「本当に改善すべきことは何か?」がわかりません。

出費回数が多くて、その金額になっているのか?それとも回数は少ないけど1回で使う金額が多いのか?それが1行家計簿を使うと丸裸になります。

1冊、1,080円の衝撃

1行家計簿の何が凄いかって、1冊 1,080円という安さ!

1,080円を投資して、得られるリターンの金額はどれほどかを想像したら、想像だけでもコスパが良すぎる。ちゃんと計算してコスパを考えるのが怖いほど。

それにしても、知り合いの出版ラッシュ感が凄い。みんな凄いなー。

関連用語: ,

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事