【寄稿】SNSでバズるための、たった一つの答え。月間200万PVまで成長したBooks&Appsのブログ運営術

WEBマーケティングで使えるペルソナ作成のテンプレート配布を始めました。

WEBサイトを作る時も、コンテンツを作る時でも、ソーシャルメディアでアカウント運営をする時でも、ペルソナが設定されているかされていないかで成果に大きな差がでますよね。

僕が一番最初に営業兼WEB担当者になった会社で当時ど素人ながらも成果を出すことができたのも、今思えば「ペルソナ」が作れていたからです。

当時はマーケティングのマの字も知りませんでした。それでもただひたすらに「誰に見てもらいたいのか」「自社の商品を伝えたいのは誰か」と「相手は誰か」ということを考えていました。

ペルソナ作成シートのテンプレートを作りました

WEBで成果を出すたった1つの方法は「愛」です。結婚していない奴が言っても説得力に欠けますが、付き合いたいと思う相手に振り向いてもらって、距離を縮め、想いを伝え、付き合ってプロポーズをしてYESと言ってもらう。そして結婚する。

もちろんマーケティングでライバルの調査は大事です。でも恋愛の場合に、相手が想いを寄せているライバルがいたら、ライバルのことを調べて、付き合いたい人にライバルと自分の「差別化」して想いを伝えたり、相手がこうしているから自分もこうしようなんてしますか?(する人もいるかもしれませんが)

それよりも大事なことは「好きな人のことを知り、想うこと」で、どうしたら喜んでもらえるかを考えることではありませんか?それなくして恋愛が成就するなんてことがあるのでしょうか?そしてWEBもこれと同じです。

ペルソナとは

ペルソナとは「ターゲットとなる人物像」です。

ペルソナを設することで「情報を受け取る人は誰なのか?」が明確になります。相手が誰かが明確になっていれば、どんな情報が必要なのか、どんなコンテンツが必要なのかなど、WEBでなにをすればいいのかも見えやすくなります。

WEBマーケティングやマーケティングの専門家に相談をしたり、依頼をすれば、ペルソナ作りを手伝ってくれるでしょう。ですが、外部に依頼する予算がない人は自力で頑張るしかありません。

自力でWEB活用に取り組んでいる人が成果を出すのに、少しでも役に立てたらと思い、「ペルソナ作成シート」を作りました。無料でダウンロードできますので、ご活用ください。

ダウンロードファイルには「解説」と「テンプレート」の2つが入っていますので、まずは解説を見て頂いて、御社のペルソナ作りの参考にして頂けたらと思います。