fbpx
【PR】簡単にインフォグラフィックが作れる「venngage(ヴァンゲージ)」が便利すぎた!【YouTube】

プログラミングも学べて転職もできちゃう?コーディング転職サイト「paiza」

WEBで学ぶコーディング学習サービスシリーズの第4弾は少し趣向が違うWEBサイトの紹介です。

「paiza」はプログラミング力やコーディング力での転職をサポートしている転職サイトです。転職サイトなのですが、動画による学習コースが用意されているのでプログラミングの勉強もできちゃいます。

コーディング転職サイトのpaiza

ITプログラマー・エンジニア転職のpaiza

paiza(パイザ)は、コードを書いて書類選考なしで面接・カジュアル面談に進める、 全く新しいカタチのコーディング転職サービスです。実務経験がない分野、言語でもコードが書ければ面接可能! たとえば「 業務経験はないが、趣味で週末にRubyを書いている 」という場合でもチャレンジ可能です。/引用元:paizaとは? | ITプログラマー・エンジニア転職のpaiza

実務経験などではなく、とにかく「スキル」重視の転職というのは面白いですね。

WEB関連の求人には「そんな実務経験持ってる人どこにいるんだよ!」と突っ込みたくなるほど高望みしている企業が多々いますよね。経験ではなくスキルで転職するという流れは個人的にも応援したいです。

プログラミングのスキルチェックができる

プログラミングのスキルチェック

自分のスキルがどれほどのものなのかをテストできるのは良いですね。自分では「できる!」と思っていても社会的には普通レベルで武器にもならないということもあります。

プログラミングスキルチェックを受けるだけなら、匿名で誰にも知られず”こっそり”と 「自分のスキルが他社で通用するのか」が判ります。 対応言語は PHP,Java,C,C++,C#,Ruby,Python,Perl,JavaScript に対応。/引用元:paizaコーディングスキルチェックとは

動画でプログラミングを学ぶ

動画でプログラミングを学ぶ

スキルチェックでまだまだ企業が求めているレベルに達していないという場合には「動画学習」でスキルアップを目指しましょう。

全ての動画は見ていませんが、やはり動画で解説してくれるとわかりやすいですね。テキストエディタを用意しなくても画面上で動画を見ながら一緒にコードを打てるのも良いと思います。

転職は考えていないけどプログラミングを勉強したいという方にもオススメですよ。

ITプログラマー・エンジニア転職のpaiza

同じようなサービスで「プログラミング学習ならCodeStudy」もありますが、試しに学習を始めてみたら「次の問題をロード中」が長すぎて、途中で止めてしまいました。