WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > 【2015】YouTubeチャンネル&Google+ページに管理者を追加する方法。

2015年4月19日

【2015】YouTubeチャンネル&Google+ページに管理者を追加する方法。

YouTubeチャンネルの管理人を増やしたい時は、YouTubeチャンネルと紐付いているGoogle+ページの管理人を追加すればOKと実は簡単です。

手順も凄く簡単なので、サラッと紹介しておきます。



YouTubeチャンネルの管理者を追加する方法

YouTubeチャンネルにログインをします。画面右上のアイコンをクリックして「YouTubeの設定」を選択します。
YouTubeチャンネルの設定

「管理者の追加または削除」を選択します。
YouTubeチャンネルの管理者の追加及び削除

Google+ページの管理者ページに移動するので「管理者を追加」をクリックします。
Google+ページの管理者を追加

管理者に追加する人の「Google+のアカウント名」か「Gmail」を入れて招待を送ります。
Google+ページの管理者を招待

招待メールが相手に届くので「承認」すれば、管理者に追加されます。

Google+ページの管理者を追加する方法

YouTubeチャンネルの管理者の追加とほとんど変わりません。まずはGoogle+にログインします。その後、左側のメニューから「ページ」を選択します。
Google+のページ管理

管理しているGoogle+ページの一覧が表示されるので、管理者を追加したいGoogle+ページを選択します。
Google+ページを選択

Google+ページのダッシュボードに移ったら、「編集」の右横にある歯車をクリックして、「設定」を選択します。
Google+ページの設定

設定項目の「管理者」を選択して、「管理者を追加」をクリック。YouTubeチャンネルの管理者の追加と同じように、管理者に追加する人の「Google+のアカウント名」か「Gmail」を入れて招待を送ります。
Google+ページの管理者を追加

Google+とYouTubeの設定はたまに方法が変わるから、混乱しやすいですね。基本はYouTubeチャンネルとGoogle+ページで管理していると思っていれば、混乱も軽減すると思います。

Googleのオーサーシップとオーサーランクを混同している人がいるみたいなのですが、あれって似ているようで別物ですよね。オーサーランクは生きていると思うんだけどなー。

関連用語: ,

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事