WEBマスターの手帳 > ブログ > WEB関連ワードの文字Tシャツを販売し始めました@T-SHIRTS TRINITY

ブログ

2015年3月28日

WEB関連ワードの文字Tシャツを販売し始めました@T-SHIRTS TRINITY

Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

Tシャツをデザインだけですが自作し始めました。とはいっても、イラストレーターさんのようにイラストは描けないし、デザイナーさんのようにデザインもできないので文字Tシャツです!

以前に「Tシャツ販売に挑戦!するのに役立ちそうなWEBサービスまとめ」という記事を公開したので、「Tシャツを作ろうとしているのか」とお気づきだった方もいらっしゃると思います。

スポンサードリンク

Tシャツを作り始めたワケ

自分の動画をご覧になっているコアなファンの方はお気づきかと思いますが、頻繁にStar WarsのパロディTシャツを着ています。ロンドンのカムデンタウンやタイの露店で購入したものなのですが、自分、パロディTシャツが大好きです!

というか面白いことが大好きで、WEBをテーマにした面白Tシャツが欲しいなーと思って、どうせなら自分で着たいものを着くちゃえ!ということで今回のTシャツ作成が始まりました。

Tシャツ トリニティを使っています

Tシャツトリニティ

Tシャツを作るにあたって、どのWEBサービスを使おうかと検討した結果「T-SHIRTS TRINITY」を利用することにしました。

WEBマスターのTシャツ | デザインTシャツ通販 T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ)

Tシャツを作る!となると10枚単位など「ロット」で頼まないとダメという固定概念を持っていたのですが、WEBサービスを使えば1枚から注文することができるんですね!素晴らしい!しかも在庫を持つ必要がないのも凄く良いです。

Tシャツ トリニティの仕組み

簡単に「T-SHIRTS TRINITY(Tシャツ トリニティ)」の仕組みを説明します。

Tシャツを販売したい or 作りたい人が「デザイナー」として登録をします。そしてイラストレーターやフォトショップなどで画像データとしてデザインをTシャツトリニティにアップロードすると、そのデザインを使ってTシャツを販売することができる。

デザイナーは自分のデザインした商品は原価で購入することができて、約1800円〜1900円ぐらいで1枚から購入することができます。(販売する場合は原価+取り分を任意で設定して販売価格を決めます)

販売をしない「プリントオーダー」もできます。

Tシャツの生地も良い

実際に自分もTシャツを購入しましたが、Tシャツの生地もプリントもいい感じです。Tシャツを作る際に選べる生地も豊富ですし、カラーバリエーションも豊富です。

ボディ一覧

商品紹介

基本的には「WEB関連の言葉」を使った文字Tシャツです。出来るだけ「普段も着れる」ことを意識していますが、一部は「普段はちょっと着れないな」もあります!

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事