WEBマスターの手帳 > Twitterで30秒の動画投稿ができるようになったけどVineとどう使い分ける?

Twitterで30秒の動画投稿ができるようになったけどVineとどう使い分ける?

Twitterが30秒までの動画を投稿できるようになりましたね。

Twitterで動画といえばVineを思い浮かべる方も居るかもしれません。また企業の場合は動画マーケティングとして、どんな使い方ができるのかなというのは気になりますね。



動画をTwitterで投稿する?Vineで投稿する?

個人的な見解ですが、Vineは6秒と短いので瞬間的なものやループすることが活きる動画が良いですよね。舞台裏をチラッと見せたり、なにかの前フリ(布石)としての動画が良いと思っています。もちろ「見て楽しめる動画」にも合ってますよね。

Twitterなら30秒とかなり長い動画を投稿できます。30秒も撮れると、動画の中で話をすることも出来るので動画レポートなどで使えそうですね。個人の人ならビログ的な使い方もありかもしれません。またFacebookとの相性のいいInstagramでも15秒までの動画が投稿できます。

Twitterが良いのか?Vineが良いのか?Instagramが良いのか?ここまで来ると動画を投稿するのにどのプラットフォームを選ぶかというよりも、すでにあるアカウントでどう動画を取入れるかと考えた方が早いかもしれませんね。

Twitterでフォローしてくれている人はどんな動画が喜ばれるかな?Vineでフォローしてくれている人にはどんな動画が喜ばれるかな?Instagramでフォローしてくれている人にはどんな動画が喜ばれるかな?と考えた方がいいでしょう。

Twitterで動画を投稿する方法

動画を投稿する方法はいたって簡単です。ツィート画面からカメラを選びます。
Twitterで動画投稿する

ビデオモードに切り替えます。
Twitterで動画投稿するビデオモード

Vineと同じように画面下の真ん中の赤丸部分をタッチしている間、動画が撮影されます。
Twitterで動画を撮影する

画像を投稿する時と同じように、動画を貼付けてコメントを付けてつぶやきます。(複数の動画クリップをつなげることもできます)
Twitterで動画投稿する

試し撮りして投稿してみました↓

Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

Vine
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

あなたにオススメする記事

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を承っております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事