WEBマスターの手帳 > ブログ > 14日の衆議院議員選挙に向けて各党のYouTubeチャンネルをまとめ

2014年12月11日

14日の衆議院議員選挙に向けて各党のYouTubeチャンネルをまとめ

日本の未来に「希望」のカケラを全く見いだせていない遠藤です。

さて12月14日(日)は衆議院議員選挙ですね。もう誰に票を投じるか決めていらっしゃる方も、全く決めていない方もいらっしゃると思います。

各党のYouTubeチャンネルを集めてみましたので、まだ決めていないよという方の参考になれば嬉しいです。
※掲載は順不同です。



与党

各党のYouTubeチャンネルについてコメントは控えますので、各々で判断してください。また掲載する党の選択は「衆院選 憲法を巡る各党の主張 NHKニュース」を元にしております。

自民党

自民党のYouTubeチャンネル

自民党 YouTube

公明党

公明党 YouTubeチャンネル

公明党 YouTube

野党

民主党

民主党YouTubeチャンネル

dpjchannel YouTube

維新の党

維新の党YouTubeチャンネル

維新の党 YouTube

次世代の党

次世代の党YouTubeチャンネル

次世代の党チャンネル YouTube

共産党

共産党YouTubeチャンネル

日本共産党 YouTube

生活の党

生活の党YouTubeチャンネル

生活の党 YouTube

社民党

社民党YouTubeチャンネル

社民党 YouTube

新党改革

新党改革YouTubeチャンネル

araitv YouTube

まとめてみての余談

今回、各党のYouTubeチャンネルを探すにあたり、民主党のYouTubeチャンネルはチャンネルページを見ただけでは「公式」なのかどうかがわかりませんでした。チャンネル検索をしてもチャンネルのアイコンも入っていないし、チャンネル名もわかりづらくて、どれが公式チャンネルなのか全くわかりませんでした。

新党改革は党首の個人アカウントがあるだけで、党としてのチャンネルは見当たりませんでした。

生活の党はWellCome動画は設定していなかったり、共産党はYouTubeチャンネルのTOPページがあっさりしていたりと各党それぞれでした。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事