WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > これから始めるサーチコンソール > WEBサイト管理者必見!これから始めるウェブマスターツール【WEBサイトを登録しよう】

WEBサイト管理者必見!これから始めるウェブマスターツール【WEBサイトを登録しよう】



ウェブマスターツールにWEBサイトを登録しよう

WEBサイト管理者必見!これから始めるウェブマスターツール【ウェブマスターツールの魅力】の続きです。早速、ウェブマスターツールに自社のWEBサイトを登録しましょう。

ウェブマスターツールにログイン

まずはウェブマスターツールにログインします。この時、コンテンツの著者登録で使っているGoogleアカウント(Gmailアカウント)でログインしておくことをお勧めします。こうすることで著者統計を見ることができるようになります。

WEBサイトを追加する

ログインしたら「ホーム」にある「サイトを追加」をクリックします。
ウェブマスターツールにサイトを追加する

追加するWEBサイトのURLを入れます
追加するWEBサイトのURL

本当にあなたがWEBサイトの管理者なのか(所有権があるのか)を確かめるために、WEBサイトにHTMLファイルをアップロードします。
WEBサイトにHTMlファイルをアップロードする

HTMLファイルをアップロードした後で「確認」ボタンをクリックしましょう。確認が出来ればWEBサイトの追加は完了です。

うまく出来ない場合は

この方法はサーバー管理ができることが条件なので場合によっては出来ないことがあります。(WEBサービスを利用している場合など)その場合は別の方法を取ります。
所有権の確認

オススメなのは「HTMLタグを<head>内に追加する方法」か「Googleアナリティクスのアカウントを利用する方法」です。
HTMLタグを<head>内に追加する方法
Googleアナリティクスのアカウントを利用する方法

たいていの場合は、上記の方法のどれかでWEBサイトを追加することが出来るはずです。

【シリーズ】これから始めるウェブマスターツール

  1. WEBサイト管理者必見!これから始めるウェブマスターツール【ウェブマスターツールの魅力】
  2. >WEBサイト管理者必見!これから始めるウェブマスターツール【WEBサイトを登録しよう】
  3. WEBサイト管理者必見!これから始めるウェブマスターツール【検索のデザイン】
  4. SEOに有益な情報が得られるウェブマスターツール【検索トラフィック】
  5. WEBサイトのGoogleインデックス状況を把握できるウェブマスターツール【Googleインデックス】
  6. WEBサイトのクロール状況を把握して改善するウェブマスターツール【クロール】
  7. ウェブマスターツールで著者統計を確認しよう【様々な機能】

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事