WEBマスターの手帳 > WEBサイト作成 > jimdo > ホームページを作る知識、予算がないならJimdoを使ってみてはいかが?

jimdo

2014年2月19日

ホームページを作る知識、予算がないならJimdoを使ってみてはいかが?

Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

スポンサードリンク

誰でも簡単にホームページを持てる時代

ホームページは専門知識がないと作れないという時代は終わりました。
今では専門知識がない人でも簡単にホームページを作ることができます。

どんなものにもメリット、デメリットはあります。

ホームページを作る知識やスキルがなく、制作会社に依頼できるほど予算もない場合に「Jimdo」はデメリットを考慮してもメリットが多いサービスといえます。

なによりホームページで一番重要な運営(更新)がもの凄く楽です。

Jimdoってなに?

Jimdoとは、ドイツ生まれのサービスで「専門知識がなくてもホームページを作る」ことができます。
Jimdoの歴史についてはJimdoについて-Jimdoをご参照ください。

Jimdoなら無料で簡単にホームページが作成できます。 ご希望ホームページアドレスとメールアドレスを登録するだけで、Jimdoをご利用いただけます。Jimdoを利用するのに特別な知識や経験は必要ありません。-Jimdo japanホームページよリ引用

簡単に作れる=なんでもできるではない

実はJimdoカフェの講師(渋谷神田、大宮)をしているのですが、相談を受けていて感じることが多いのが「認識のズレ」です。「簡単にホームページが作成できる=制作会社が作るようなホームページができる」と勘違いされているのです。

デザインであれば、どれだけJimdoを使っても、素人の人がWEBデザイナーの人が作るレベルで作れるわけがありません。集客や売上向上であればWEBマーケターレベルで戦略が立てられるわけありません。(そもそも売れる商品なのかも問われます)

どんなに頑張ってもサイト構成、SEOなど専門家が作るホームページと同じものができるはずがありません。
逆にできてしまったら、専門家は意地でも更にその上のレベルに行くでしょう。

ホームページと一口に言っても素人が作るもの、専門家が作るもの、名刺的にあればいいもの、集客のためにあるものなど多種多様です。

どのレベルのホームページが作れるのかを意識しましょう。

専門知識のない素人が低コストで最低限の質のホームページが作れる

専門知識のない素人が低コストで最低限の質のホームページが作れるのがJimdoです。

もちろん専門知識があるプロの人がJimdoを使って作れば、立派なホームページが作れますし、ホームページで求められる大抵のことは実現できます。(実現できる=完璧なツールではありません)

専門家でない人が立派なホームページを作っている場合も多々あります。

知識がなくても感覚的に作れる

「専門知識を持たない人が簡単にホームページを作ることができる」というのはどういうことかというと、
HTMLやCSSなどを知らなくても、感覚的に作ることができるということです。

感覚的に操作ができるので、運営(更新)も簡単です。文言を変えたり、写真を差し替えたりするのが相当簡単です。

低コストでホームページが作れる

jimdoには料金プランが3つあります。

Free:無料、広告表示あり、独自ドメイン取得不可、etc
Pro:¥11,340/年間、広告表示なし、独自ドメイン取得可、etc
Business:¥28,980/年間
プラン一覧- Jimdo

jimdoはサーバー代、ドメイン代などが含まれた料金なので、作成機能と更新の手間のかからなさなどを考慮すると年間費が安い。

一般的に制作会社にホームページ制作を依頼するとページ数にもよりますが、30万円(最低限レベル)はかかります。(一般的な企業であれば100万円でも予算は少ないぐらい)

ホームページを作る最低限のお膳立てがあって、その上で自作していると考えても年間11,340円でホームページが持てるのは安い。

事業を支援するホームページを持ちたいなら本当にオススメ

専門知識がないレベルのホームページに「事業生命」をかけるのは危険すぎます。
でも「事業を支援」するレベルであれば専門知識がなくてもJimdoを使えば、あなたにも十分に作れます。
目安は20ページ以内のホームページです。

Jimdoにはホームページに必要な基本的な機能が備わっていますし、誰でも更新することができます。
更新は、ワード、エクセルが使える人ならWEBに詳しくない人でも十分に可能です。

最初は無料のFreeアカウントでJimdoを触ってみて、自分たちの求めているものとの差異を確認してみてはいかがでしょうか?

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事