動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

CANON EOS Kiss X7iとNikonD5000で動画の撮り比べをしてみました。

この記事は、最後の更新が【2016年2月21日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

クオリティの差が歴然

やはり映像撮影に強いSTMレンズ。映像のクオリティが全く違います。

ライブビュー撮影および動画撮影中のオートフォーカスを強化した高倍率のEF-S標準ズームレンズです。 新フォーカス機構「STM(ステッピングモーター+リードスクリュー)」を採用したことで、静止画撮影、動画撮影の両面において、快適なオートフォーカスを実現。キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ EF LENS|EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 概要

そして「音」
外付けマイクの力が半端じゃありません。
こうやって撮り比べてみて、やっぱり最低限の機材は必要なんだなと痛感しました。

使用機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i


audio-technica ステレオマイクロホン AT9941
一眼レフデジカメに取付けている外部マイクaudio-technica AT9944の紹介 | WEBマスターの手帳