Google検索で上位表示するための基礎コース【SEO対策 入門講座】by Udemy

ストレス発散できるほど楽になった!企業のYouTubeチャンネルを複数人で運営管理できちゃうぞ!

企業のように複数人の担当者で運営、管理をする場合、以前は各チャンネルごとにGoogleアカウントが必要でした。

そのため各アカウントの行き来が非常にやり辛かったり、新たにチャンネルを開設するには、新たにGoogleアカウントを作ったりと大変でした。

最新版(2015年2月時点)のYouTubeチャンネルの管理者の追加方法は「YouTubeチャンネル&Google+ページに管理者を追加する方法。 | WEBマスターの手帳」をご参照ください

Google+ページとYoutubeチャンネルの関係性が5段飛びぐらいで改善!

キーサードは【Google+ページ】です。Google+ページとYoutubeチャンネルを紐づける(関連づける)ことで、Google+ページ同様にYoutubeチャンネルも「複数人での運営管理が可能」になりました。

簡単に言うと、Youtubeチャンネルの管理人を「Google+ページ」とすることで「Google+ページの管理人である人たち」 = 「Youtubeチャンネルの管理人」にもなるという感じです。(ややこしいですね。Google内の紐付けは、まさに網の目です)

管理する側としては、Youtubeチャンネルアカウントの切り替えが、ログインとログアウトの手間が無くなり、かなり楽になりました。

既存のチャンネルと Google+ ページをリンクできるようになり、それまでよりずっと簡単に複数のチャンネルを管理できるようになりました。チャンネルを Google+ ページにリンクすることでチャンネルを管理しやすくなり、1 回のログインで最大 50 個のチャンネルを管理することができるとともに、複数のユーザーがそれぞれのログイン アカウントを利用してチャンネルを管理することも可能になりました。
日本版 YouTube クリエイター ブログ: 2 つ目以降のチャンネルの作成が簡単になりました

以前はチャンネル名も設定が面倒でしたが、Google+ページ名が、そのままYoutubeチャンネル名になるので、かなり簡単になりました。
ストレス発散できるほど楽になった!企業のYoutubeチャンネルを複数人で運営、管理できちゃうぞ!

Google+ページとYoutubeチャンネルの連携が強化され、複数のチャンネルを作ることが出来るようにもなりました。詳しくはGoogle+ページとの関連づけができるようになって、Youtubeチャンネルを簡単に増やせるようになった!に書きました。

Google+ページアカウントの切り替え

Google+の右上に表示されているプロフィール写真をクリックすると自分が管理人となっているGoogle+ページの一覧が表示されます。各Google+ページをクリックすると、Google+ページアカウントが開きます。

Google+ページのアカウント管理

Youtubeチャンネルアカウントの切り替え

Google+と同様に、Youtubeの右上に表示されているプロフィール写真から「アカウントの切り替え」からYoutubeチャンネルのアカウントを切り替えることが出来ます。

YouTubeチャンネルの管理

3 Comments

匿名希望

身の回りの人にはナイショで変わった趣味のページを運営しており、そのページに関連するGoogle+ページやyoutubeチャンネルを作成したいと思っています。

・Googleアカウント(個人名・リアル交流に使用)
-Google+ページ(変な趣味)
-youtubeチャンネル(変な趣味)

変な趣味をリアルの身の回りの人には知られたくありません。

・Googleアカウントから運営するGoogle+ページやyoutubeチャンネルが知られることはありますか?
・Google+ページやyoutubeチャンネルから管理者や運営者のGoogleアカウントが知られることはありますか?

共にプロフィールページなどからリンクさせるようなことはしていません。
私が試した限り、調べることは出来ないと思っていますが、バレると一発アウトな趣味のため・・・。
もし、ご存知であれば教えていただきたいです。

返信する
遠藤 聡 遠藤 聡

ご質問ありがとうございます!

>・Googleアカウントから運営するGoogle+ページやyoutubeチャンネルが知られることはありますか?
>・Google+ページやyoutubeチャンネルから管理者や運営者のGoogleアカウントが知られることはありますか?
保証はできませんが、運営者の特定は難しいと思います。
リンクやGoogle+個人アカウントのサークル追加、各アカウントの情報の公開状況などを気をつけていれば「個人アカウント→+ページ、YouTube」も逆のルートでも特定は出来ないと思います。
このコメント投稿時点ではの話なので、今後Google+側やYouTube側で変更がなければなので、日々注意が必要かもしれません。
どうしても心配な場合は新たにGmailを取得するのもありかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA